メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

 商品名や社名など名前にこめられた企業の思いを紹介します。おなじみのあの会社の名前にも、実はそんな意味が…。日曜日更新。
  • カシオ計算機「G-SHOCK」 ボール参考「重力の衝撃に耐える」

     今年4月に発売35周年を迎えるカシオ計算機の腕時計「G-SHOCK(ショック)」。頑丈さが特徴の時計は、若手のひらめきから誕生した。 発案した技術者の伊部菊雄…

    (2018年01月14日 02:39)

  • 牛角 客の声をキャッチ

     国内外に展開する焼き肉チェーン店「牛角」。店名とロゴマークには、「客の声を大切にしたい」という理念が込められている。 牛角の前身は、1996年に東京都世田谷区…

    (2018年01月07日 03:17)

  • シャープ「ヘルシオ」 高温水蒸気で「ヘルシー」に

     シャープの調理家電ブランド「ヘルシオ」は、もともと2004年に発売した新製品の名称だった。電子レンジのように電磁波で食材に含まれた水分を振動させて温度を高める…

    (2017年12月31日 02:27)

  • ヤクルト 世界中の人を「健腸長寿」に

     1935年の販売開始以来、子どもから大人まで広く飲まれている乳酸菌飲料「ヤクルト」。製造・販売するヤクルト本社の創始者で、医学博士の故・代田(しろた)稔氏(ヤ…

    (2017年12月24日 02:52)

  • エバラ食品工業 焼肉のたれ 「黄金」大河ドラマから着想

     来年、発売40年となるエバラ食品工業の焼き肉のたれ「黄金の味」。商品名は、創業者の森村国夫氏(故人)が、当時大人気だったNHKの大河ドラマ「黄金の日日」にヒン…

    (2017年12月17日 02:37)

  • ちふれ化粧品 「高品質・適正価格」を実現

     「ちふれ」は1968年に誕生した化粧品ブランドだ。女性の地位向上を目指す消費者団体「全国地域婦人団体連絡協議会」、略して全地婦連(ぜんちふれん)と提携して生ま…

    (2017年12月10日 02:32)

  • LINE 震災機に、人つなぐ「ホットライン」

     月1度以上使う利用者数が日本で約7100万人に上る国内最大の無料通信アプリ「LINE(ライン)」。開発のきっかけは、2011年の東日本大震災だった。アプリ名に…

    (2017年12月03日 03:23)

  • 霧島酒造 黒霧島 原点回帰、コクと甘みの黒麹

     本格芋焼酎だが独特の臭みが少ない霧島酒造(宮崎県都城市)の「黒霧島」。1916年創業の同社を焼酎トップメーカーに押し上げた看板商品だ。創業者の江夏吉助氏の孫、…

    (2017年11月19日 02:05)

  • 森永乳業 クリープ コーヒー普及で大ヒット

     9月で創業100周年を迎えた森永乳業が半世紀以上前に発売した「クリープ(Creap)」。英語で粉末クリームを意味する「クリーミングパウダー(Creaming …

    (2017年11月05日 02:08)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽家 小室哲哉さんが引退表明 不倫疑惑受けて
  2. 徳島県教委 修学旅行中に風俗利用 男性教諭を懲戒免職
  3. 懲戒処分 男性顧問、女子マネにLINE「抱きしめたい」
  4. 懲戒処分 教諭が前任校に侵入、給食残り食べてビール飲む
  5. 信越線立ち往生 JR東、バス提供を断る「全員乗れない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです