メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた記者日記

  • これからのクマ対策=露木陽介 /新潟

     「なかなか一人で全部(を収穫するの)はね。そのうち落ちてくるし。クマ? それは怖いけれど」 先日、クマが目撃された集落を取材した際の住人の言葉だ。庭先になった…

  • 勝因・敗因は?=内藤陽 /新潟

     まちを二分するような柏崎市長選が終わった。現職が新人を大差で破って再選。当初の予想を裏切る各得票数に双方の陣営が驚いた。現職は投票率の低下や過去の選挙結果から…

  • ヒルクライムの魅力=酒造唯 /新潟

     会社で一日中デスクワークをしている私にとって、体を動かす数少ない機会が趣味の自転車に乗ること。始めて10年ほどになるが、新潟に来てはまったのが、自転車でひたす…

  • 「写真文化」の継承=増田博樹 /新潟

     毎日新聞新潟支局の主催事業に「四季の山古志写真コンテスト」がある。昭和末期に始まり、中越地震(2004年)の時も中止することなく続く伝統ある事業だ。今年で33…

  • 「暗い歴史」に直面=北村秀徳 /新潟

     映画「瞽女GOZE」を鑑賞した。盲目の旅芸人である最後の瞽女(ごぜ)として知られる故・小林ハルさんの半生を描いた作品だ。幼少期から、厳しい修業を経て親方となる…

  • 新潟は「名水の郷」 井口彩 /新潟

     うまい水があるから、うまいコメができる――。そんな話をよく聞くからか、県内の湧き水をくみに出かけるのがささやかな趣味になった。6リットル入りポリタンクを手に週…

  • 雪解けの秋=池田真由香 /新潟

     「スポーツの秋」と言わんばかりに野球、陸上、バスケットボールとスポーツ取材が続く。朝から夜までフル回転で県内を飛び回る日々。10月も野球、陸上にラグビーや駅伝…

  • コロナ禍での継承=新井敦 /新潟

     1488人が犠牲となった長岡空襲から75年。体験者の高齢化に新型コロナウイルスの影響が重なり、記憶を次世代に引き継ぐ活動が難しくなっている。 若い世代の力を借…

  • にぎわいを再び=石塚誠 /新潟

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、上越市をはじめ、県内で予定されている祭事やイベントのほとんどは中止や延期を余儀なくされている。そんな中、同市では今夏…

  • 継承の世代交代=露木陽介 /新潟

     「若いみんなは『平和がいい』って話すが、戦争も名目上は平和のためだった。なぜ戦争が起きたのか。それを常に考えていかないと」。戦後75年に合わせ、県原爆被害者の…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. 川口のマンションで冷凍庫から乳児の遺体発見 住人の女性らから事情聴く 埼玉県警

  3. 新年一般参賀中止を発表 昭和天皇逝去後の1990年以来 宮内庁、感染拡大懸念

  4. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  5. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです