メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ならまち暮らし

  • 博物館奈良監獄=寮美千子 /奈良

     昨年11月、旧奈良監獄の一般見学会「奈良赤レンガフェスティバル」が行なわれた。2017年の奈良少年刑務所の廃庁以来、なんと3回目の「最後の一般見学会」だった。…

  • みんなで歌を創る=寮美千子 /奈良

     奈良で開催される「日本のうたごえ全国創作講習会」での講演を依頼された。奈良少年刑務所で受刑者に行なってきた絵本と詩の教室について話してほしいという。「午前中の…

  • 袈裟を縫う=寮美千子 /奈良

     長屋王が寄進する袈裟(けさ)1000枚を託した第9次遣唐使の派遣から1300年目の2017年秋、唐招提寺は、中国にある鑑真ゆかりの大明寺(江蘇省揚州市)などに…

  • サラリーマン狂言=寮美千子 /奈良

     関東から奈良に移住して今年で15年目になる。文化の違いに驚き、いまも驚き続けている。その一つが、能や狂言と人々との近さだ。薬師寺の花会式百華能、大神神社の後宴…

  • ひまわりテレホン=寮美千子 /奈良

     街にはクリスマスの飾りがきらめき、スーパーにお正月用品も並びはじめる師走。心躍る季節だが、居場所のない人、悩みを抱えた人にとっては、寒さと心細さが一層堪える時…

  • 奈良の空襲=寮美千子 /奈良

     日本軍が真珠湾を奇襲してから78回目の冬を迎えようとしている。開戦から4年足らずで日本は空爆により焦土と化し、市民の死者約80万人、戦死者に至っては約230万…

  • 赤煉瓦を求めて=寮美千子 /奈良

     「赤煉瓦(れんが)ネットワーク」は全国の赤煉瓦建築ファンの集まり。毎年、赤煉瓦ゆかりの都市で大会を開催している。今年はかつて煉瓦の一大産地だった大阪府岸和田市…

  • 働くがん患者=寮美千子 /奈良

     笑顔がやさしいAさんは今年53歳になる栄養士さん。20歳で資格を取って以来、栄養士として働いてきた。8年前に社会福祉法人が運営する障害者施設に就職。経営者であ…

  • 正義と公平=寮美千子 /奈良

     奈良県が高畑町の県有地に高級リゾートホテルの建設を進めている。以前から住民が建設に反対し住民訴訟などを行ってきたが、今回、もう一つ「都市公園法に反する」という…

  • 刑務所文化の継承=寮美千子 /奈良

     あれからもう2年半になる。奈良少年刑務所の明治の名煉瓦(れんが)建築が国の重要文化財に指定されて喜びに沸くと同時に、刑務所が廃庁になってがっくりきた。建物とい…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです