メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

  • 作家・羽田圭介さん 本とカレーの街「故郷」に

     御茶ノ水駅の周辺には青春時代を過ごしたノスタルジーがあるだけでなく、今も変わらず通っています。出無精な自分を外出させるための街でもあるようです。 僕には、いわ…

    (2017年11月22日 15:03)

  • 声優・神谷明さん 「先生」として帰った遊び場

     東京のお気に入りの場所といえば、やっぱり下町が好きですね。蒲田で育ったからかな? きっと水が合うんでしょうね。 子どもの頃の思い出はたくさんありますよ。通った…

    (2017年11月15日 15:06)

  • 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

     作品の中で描いていますが、赤羽という街では、普通なら起こりえないようなことに考えられないくらい頻繁に出合う。 例えば、ホームレスの女性に話しかけられて、自作の…

    (2017年11月08日 15:02)

  • 作家 重松清さん ニュータウンで見たバブル

     僕の小説は、東京郊外のニュータウンを舞台にしたものが多いんです。就職した出版社を約1年で辞めてフリーライターになったんですが、仕事も大してなかったため、多摩ニ…

    (2017年11月01日 15:11)

  • タレント ミッツ・マングローブさん

     ◇第三京浜でスイッチオフ 「東京」と聞くと、1人で車を運転しながら見ていた多摩川の景色がふっと浮かんできます。朝の5時か6時、夜明け前の第三京浜。20代半ば、…

    (2017年10月25日 15:02)

  • エッセイスト・犬山紙子さん

     ◇輝く街に見合っていたい 東京の夜を楽しむ大人たちは、恋をして、おしゃれして、時には悲しくなる--。小学6年生の時、親戚のお姉さんからもらったCDの影響で、漠…

    (2017年10月18日 15:13)

  • イラストレーター・松尾たいこさん

     ◇根付く寺「お遍路」で実感 東京近辺でもお遍路ができるってご存じですか? 私が知ったのは、出雲や伊勢で神社の取材をしていた数年前です。 江戸時代中期に四国のお…

    (2017年10月11日 15:06)

  • 料理評論家・山本益博さん

     ◇ああ、とんかつ黄金時代 とんかつ、大好きです。それもラードで揚げたとんかつ。豚肉を豚の脂で、いわゆる「共揚げ」が一番うまい。体によくないと思いがちだけど、い…

    (2017年10月04日 15:04)

  • 坂道研究家・山野勝さん

     ◇坂の名に江戸文化凝縮 タモリさんと「日本坂道学会」を作ったのは20年ぐらい前かな。よく行っていた銀座のバーにタモリさんもいらしていて。ある日、坂道の話をして…

    (2017年09月27日 15:27)

  • 水中写真家・中村征夫さん

     ◇ヘドロの海 命が躍動 海が嫌いな人はそうはいないだろうに、東京の人って、東京の海に背を向けて暮らしている。僕はそう思うんです。 東京湾を見るだけのために出か…

    (2017年09月20日 15:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前田敦子 “世界一の大泉洋ファン”自負も「大泉の…」と呼び捨て 笑い止まらず
  2. 女性議員の産休 公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ
  3. 「森友」検査院報告 解明、あとは首相「誰が得、究明を」
  4. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判
  5. 森友 「特例」指摘次々 値引き「根拠不十分」 検査院

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです