メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

  • 水中写真家・中村征夫さん

     ◇ヘドロの海 命が躍動 海が嫌いな人はそうはいないだろうに、東京の人って、東京の海に背を向けて暮らしている。僕はそう思うんです。 東京湾を見るだけのために出か…

    (2017年09月20日 15:04)

  • 漫画家・やくみつるさん

     ◇虫も多彩な大都会 生まれて58年間、東京都世田谷区の同じ町内に住んでいます。父母が秋田から上京して、この地に居を構えました。最寄り駅から渋谷まで電車で10分…

    (2017年09月13日 15:13)

  • サッカー解説者・松木安太郎さん

     ◇W杯、浅草繰り出したい 昼間から必ずどこかで飲めますからね。今でも時間があると、フラッと寄っちゃうのが浅草です。選手だった頃もよく一人で行きました。当時は日…

    (2017年09月06日 15:05)

  • 女子レスリング選手・浜口京子さん 「気合」を入れた桜橋

     生まれ育った浅草は、まさに私の原点です。浅草寺近くの住宅地にある練習場から、世界の一流選手が頂点を目指すオリンピックに挑んだ。その感覚が強いんです。個人的にも…

    (2017年08月30日 15:10)

  • 作家・中村文則さん 夢つかんだ県境の街

     東京に住むのは2回目です。最初は、大学時代を過ごした福島から引っ越して来た2000年。小説家を夢見ての上京でした。初めて「小説らしきもの」を書いたのは大学3年…

    (2017年08月23日 15:05)

  • 小説家・木内昇さん 古地図を手に街を歩く

     時代小説を書くときは、必ず自分で舞台となる街を歩きます。架空の人物だとしても、こういう人がいたんじゃないかなというリアリティーを持たせたい。浅草を舞台にした作…

    (2017年08月16日 15:07)

  • 脚本家・内館牧子さん 仲間の待つ池上沿線

     私にとっての古里は「城南」と呼ばれる東京の南部、3両編成の電車がのんびり走る東急池上線沿線です。 生まれは秋田ですが、父の転勤で3歳で新潟に、小学3年で東京に…

    (2017年08月09日 15:02)

  • 作家・歌舞伎町案内人 李小牧さん 「不夜城」これが自由なんだ

     私は湖南省出身の中国人でしたが、2015年2月に日本国籍を取りました。15年前から、新宿歌舞伎町を舞台にしたエッセー集を21冊出し、ちょっと目立つところでは、…

    (2017年08月02日 15:09)

  • クリエーティブディレクター・箭内道彦さん 自分を形成した古里

     福島出身の僕は、東京生まれの人がうらやましいと思っていました。わざわざ上京しなくても、手に入れたいものが近くにあるから。でも、東京で暮らすようになると、「君は…

    (2017年07月26日 15:13)

  • 女優・中村メイコさん ネオンがないとだめなの

     2歳半でデビューしてから、喜劇役者として舞台に数え切れないほど上がってきました。喜劇は下町を描くことが多いんです。約10年間出演したNHKのバラエティー番組で…

    (2017年07月19日 15:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公明 「裏切られた」小池氏の新党代表就任に反発
  2. 大阪府警 20代の女性職員、キャバクラで勤務 処分検討
  3. 特集ワイド 「大義なき衆院解散」で失われるもの 議会制民主主義、本旨どこへ
  4. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」 元料理人に正恩氏発言
  5. 小池新党 「集まってきた人、選挙に勝ちたいだけ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです