メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中優子の江戸から見ると

法政大総長の田中優子さんのコラム。ものや人や風景を取り上げながら、江戸から見る今の東京について語ります。

  • 漢語としての「令和」

     「それは強調しなかった方がよかったのでは?」と思ったのが、「日本の古典からとったのは初めて」「『万葉集』が典拠です」という、新元号「令和」についての説明であっ…

    (2019年4月17日 12:38)

  • 外濠再生

     このコラムで「循環の回復を」と書いたことがある。停滞している外濠(そとぼり)の水を江戸時代のように玉川上水とつなぎ、浄化循環させようという主張だった。外濠はか…

    (2019年4月10日 12:45)

  • Society5.0

     いろいろなところでSociety(ソサエティー)5.0について聞く。とくに大学では産業界との関係で話題になることが多い。Society5.0とは、狩猟社会、農…

    (2019年4月3日 12:27)

  • SDGs

     「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」シンポジウムをおこなった。SDGsとは国連で採択された2030年までの国際目標で、持続可能な世界を実現するための17のゴー…

    (2019年3月27日 14:07)

  • 自治

     法政大学江戸東京研究センターの講演で千葉県香取市佐原(さわら)に出かけた。佐原の街並みは江戸時代の風情を残す日本遺産の一つである。東廻(まわ)り航路と西廻り航…

    (2019年3月20日 12:44)

  • 3・1独立宣言

     小説家の飯嶋和一さんにお目にかかった。昨年刊行された「星夜航行」は長篠の合戦から、その背景にある大航海時代、東南アジア貿易、秀吉の朝鮮侵略とその失敗、江戸時代…

    (2019年3月13日 12:56)

  • もだえ神

     日本国憲法は、天皇が政治に関与しないことを定めている。それは日本人が敗戦を真摯(しんし)に受け止め、再出発するための絶対条件であった。江戸時代においても天皇は…

    (2019年3月6日 12:29)

  • 外交

     江戸時代はロシアを強く意識した時代だった。1705年にペテルブルクには日本語学校が開設され、ロシア人はカムチャツカ半島や千島列島で交易をし、たびたび日本にも来…

    (2019年2月27日 12:35)

  • ジェンダーギャップ

     世界経済フォーラムが発表した2018年のジェンダーギャップ(男女格差)指数で、日本は149カ国中110位だった。多くの女性が働くようになった。15歳から64歳…

    (2019年2月20日 12:52)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです