メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

田中優子の江戸から見ると

法政大総長の田中優子さんのコラム。ものや人や風景を取り上げながら、江戸から見る今の東京について語ります。

  • 遊行・漂泊

     今年も盆がやってきた。この時期には亡くなった身近な人を思い出す。今年は私の師であった廣末保氏のことを思っている。つい先日「生誕百年・廣末保の仕事」というシンポ…

  • 新復興論

     2018年大佛次郎論壇賞を受賞した「新復興論」の著者、小松理虔(りけん)氏に、法政大ホームページで公開する「総長対談」に来ていただいた。「新復興論」は福島県い…

  • 季語と着物

     いよいよ7月も終わった。今年の7月31日は旧暦の6月29日。30日まである月を「大の月」と呼んだ江戸時代では、今年の6月は「小の月」である。従って次の日から旧…

  • かすり

     法政大には学生の保護者の会である「後援会」がある。戦後焼け野原から再出発した大学を支えたのが保護者の会で、それ以来、活発な活動が各地で続いている。夏になると総…

  • 風韻講座

     江戸時代の人々は複数で五七五、七七を36句まで付け合う俳諧をたしなんだ。俳諧師を迎え座を巻いて教えてもらう。寺子屋の同窓会・筆子中が師を招いて俳諧を巻くことも…

  • 大学と危機感

     近ごろ経団連や財務省の方ともお話しするようになった。「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」が発足し、大学が産業界と密接な対話をするようになり、その関連のフ…

  • 都市と大学

     江戸時代に「懐徳堂(かいとくどう)」という塾が大坂にあった。商人が学ぶための高等教育機関で、1724年に商人たちが師を呼んで設立した。いわば私立大学である。仕…

  • 家で働く

     引きこもり続ける中年の息子や娘を高齢の親が支えている状況を「8050問題」という。「引きこもり」の定義にあてはまる人々は満40歳~満64歳で61万3000人い…

  • 今年も沖縄慰霊の日に考える

     6月23日は沖縄の「慰霊の日」である。 沖縄戦は1945年3~4月のアメリカ軍上陸によって開始された。国内最大の地上戦が行われ、約20万人の戦死者が出たと言わ…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  4. 「全員野球できた」鶴岡東主将、全力出し切り「悔いはない」

  5. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです