メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中優子の江戸から見ると

法政大総長の田中優子さんのコラム。ものや人や風景を取り上げながら、江戸から見る今の東京について語ります。

  • 密が育てた文化

     着物業者さんからの手紙に、お茶会、踊りや三味線など芸事の発表会、落語、芝居、着物の展示会などが次々と中止になっている、と書かれていた。「このままでは日本文化は…

  • 八朔

     今年の9月17日は旧暦の8月1日である。8月の朔(さく)(月の1日目)の日なので八朔と言い、現在でも祭りをしているところがある。私の周りでは八朔の行事がなかっ…

  • 四谷怪談の季節

     江戸時代に「夏狂言」という言葉があった。夏におこなう歌舞伎芝居のことだ。歌舞伎役者は1年契約だったが、なにしろ冷房のない時代の日本の夏である。この湿気の中で集…

  • カジノでいいの?

     カジノを経営する米国のラスベガス・サンズは今年4~6月期の売上高が昨年同期比で97%落ち、日本への参入を断念したという。それでも自治体はIR(カジノを含む統合…

  • 七夕とポテサラ

     子供連れの女性がスーパーマーケットで、高齢の男性から「母親ならポテトサラダぐらい自分で作ったらどうだ!」と言われたという。この目撃情報で炎上したポテサラ論争は…

  • 終戦記念日が過ぎて

     今日は江戸時代では旧暦の7月1日、秋の始まりの日である。しかし現代では今年も、戦争を思い起こす終戦記念日を迎え、それが過ぎた。もしオリンピックが開催されていた…

  • 学問なき政治家たち

     ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者を「業病」(祖先や自分の悪業の結果としての病)とツイートしたことをきっかけに、本紙サイトで石原慎太郎氏の今までの差別発言を振り…

  • 祈りの旅

     ナシーム・ニコラス・タレブ著「反脆弱(ぜいじゃく)性―不確実な世界を生き延びる唯一の考え方」(ダイヤモンド社)は、予測不可能なコロナの時代に必要な能力は何かを…

  • 女性の政治進出に思う

     日本の国会議員における女性の比率は2020年現在、14・4%。193カ国中147位だ。47都道府県中女性知事は2人。その比率は4%。企業などの女性管理職は20…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. オリックス・竹安が新型コロナ陽性 1軍の活動には影響なし

  3. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  4. 大相撲の元小結豊山が死去 72歳 先代湊親方

  5. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです