メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中優子の江戸から見ると

法政大総長の田中優子さんのコラム。ものや人や風景を取り上げながら、江戸から見る今の東京について語ります。

  • せごどんの謎

     前回話題にした渡辺京二さんとの対談では、「西郷隆盛が政権を握ったらどういう日本になったか」という話にもなった。渡辺さんは著書「北一輝」で、西郷が土地共有制の上…

    (2018年9月19日 15:09)

  • 逝きし世を考える

     熊本で大学の保護者組織の催し物があり、その機会に渡辺京二さんにお目にかかった。法政大学のホームページ上にある対談シリーズ「法政オンライン」に出ていただくためと…

    (2018年9月12日 13:10)

  • 自治体の長

     8月8日、「琉球国 その文化の高さ」を当欄に掲載したその日に、翁長雄志沖縄県知事が亡くなった。何とも残念で悲しい。昨年の10月、法政大学で開催された「東京・結…

    (2018年9月5日 13:10)

  • コンパクト化

     札幌出張の機会に北海道夕張市を訪ねた。リニューアルされた石炭博物館では、石炭が1888年に発見され採掘のために約12万人を数えた人口が、現在の8225人となる…

    (2018年8月29日 12:31)

  • 多様性に対応する

     女性医師は十分な活躍ができない。だから入学者を少なくする。このような現状の追認によってコストを削ろうとする姿勢が、社会を停滞させる。私を含め経営者が気をつけね…

    (2018年8月22日 14:24)

  • 命は生産物か

     LGBTの人たちは生産性がないのだからそこに税金を使うべきではない、という自民党議員の考えを知ったとき、税金を使って不妊手術をした旧優生保護法を思い出した。生…

    (2018年08月15日 14:58)

  • 琉球国その文化の高さ

     東京は六本木にある「東京ミッドタウン」。そのなかにサントリー美術館がある。今年は9月2日まで、「琉球 美の宝庫」を開催している。今までにも、沖縄県を含めさまざ…

    (2018年8月8日 15:04)

  • 忖度社会

     6月最終回で「忖度(そんたく)」について触れた。寛政異学の禁を発令した幕府の意向を忖度して藩校に朱子学者を用いる藩もあった、と。民主主義の理念がなかった江戸時…

    (2018年8月1日 12:56)

  • 「晩活」

     前回「晩節」について書いたが、これからは高齢者が活躍する「晩活」も大事だ。江戸時代には「隠居」という生き方があった。井原西鶴は商人だったが30代で俳諧の宗匠と…

    (2018年7月25日 12:53)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです