メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんのコラム。タイトルは厳しい環境でも自分がすることを楽しむという意味の禅の言葉です。

  • 「一緒に過ごす感覚」大事に=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> 女子テニスで大坂なおみ選手の新コーチが、ベルギー人のウィム・フィセッテ氏に決まった。元世界ランキング1位のキム・クライシュテルス…

  • IOC、歩み寄る姿勢大切に=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> 東京五輪まで1年を切り、マラソンと競歩の会場が暑さ対策のために札幌市に移されたが、国際オリンピック委員会(IOC)のやり方には強…

  • 4大大会への道、ここから=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> 私がトーナメントディレクターを務める国際テニス連盟(ITF)公認のジュニア大会「Ai Sugiyama Cup」が、11月17~…

  • ママとしての挑戦=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> 現役時代にダブルスで組んだことがある、元世界ランキング1位で36歳のキム・クライシュテルス選手(ベルギー)が、2020年に現役へ…

  • スタイル崩さぬ強さ=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> 海外で試合をする選手は、日本とは異なる生活になじまなければならなかったり、言葉や文化への対応力も求められたり、プレー以外の難しさ…

  • 望月選手 多彩な攻め=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> テニスのウィンブルドン・ジュニア選手権の男子シングルスで、日本選手として初優勝した16歳の望月慎太郎選手の才能には驚かされた。相…

  • 芝で重要 瞬時の判断力=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> テニスの世界ツアーは1カ月ほどしかない芝のシーズンに入った。芝のコートはハードコートなどに比べて数が少ない。年間を通じてプレーす…

  • トップにいる緊張感=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> テニスには、その地位に立たなければ分からないことがある。女子の大坂なおみ選手には世界ランキング1位でい続けたいという執着心が表れ…

  • 選手第一でルール進化=杉山愛

     <遊戯三昧(ゆげざんまい)> 伝統を誇るテニスだが、選手の意見を反映してツアー日程やルールが何度か変更されてきた。年に数回行われる選手ミーティングでも熱い議論…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 修学旅行の高校生ら130人が集団食中毒か 福岡からスキー研修で新潟へ

  4. ORICON NEWS 平手友梨奈、欅坂46脱退を発表 織田奈那と鈴本美愉は卒業

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです