メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

海外特派員がそれぞれの赴任先の「街角」で感じたことを記したコラムです。

  • 「中国」という名を背負って 中国総局・河津啓介

     「盛中国」。強い印象を与える名前のあるじは、中国を代表するバイオリニストだ。日中友好にも尽力した盛氏への旭日小綬章の伝達式が今月8日、北京の日本大使館であった…

    (2019年4月17日 02:13)

  • 幼子の記憶 北米総局・高本耕太

     人生最初の記憶は1966年6月、2歳半のとき。ハノイの街に降りそそいだ米軍の爆弾から逃れ、小さなトラックの荷台で6歳の兄にしがみついていた光景だ。たどり着いた…

    (2019年4月10日 03:03)

  • ムエタイ少年 アジア総局・西脇真一

     出たあ、真空飛び膝蹴り--。昭和40年代、日本を沸かせたキックボクシング。その基となった「ムエタイ」の本場に来て驚いた。子供たちが「食うため」に戦うのだ。有名…

    (2019年4月3日 03:07)

  • 北京のサクラ

    (2019年03月27日 10:09)

  • 北京のサクラ 中国総局・浦松丈二

     中国の友人たちがスマートフォンから投稿したサクラの写真に誘われて、北京市内のサクラの名所、玉淵潭(ぎょくえんたん)公園を25日、訪れた。 月曜だというのに入場…

    (2019年03月27日 02:51)

  • こんなところに中国人 ヨハネスブルク支局・小泉大士

     アフリカで暮らして3年。こんなところにまでいるのかと、いつも驚かされる。中国人のことだ。 先日、コンゴ民主共和国のカサイ地方を訪れたときのこと。深いジャングル…

    (2019年3月20日 02:42)

  • ホームレスに優しい街 ウィーン支局・三木幸治

     待ち合わせ場所に来たのは、白いジャケットを着た上品な女性だった。知人が紹介してくれたホームレスのバーバラさん(48)だ。「今の境遇はそんなに悪くないです」と笑…

    (2019年3月13日 03:02)

  • ベトナムのマスク ソウル支局・渋江千春

     米朝首脳会談を取材するため、先月末に訪れたベトナム。タクシーでハノイの中心部に入るやいなや、マスクを持ってこなかったことを後悔した。道路を埋め尽くすバイクと空…

    (2019年3月6日 02:29)

  • マーヤ伝説 台北支局・福岡静哉

     台湾中部・阿里山のふもとにある達邦(タッパン)村には、先住民のツォウ族が多く住む。行く先々でこう声を掛けられた。「マーヤかい?」 ツォウ語で日本人のことを「マ…

    (2019年2月27日 02:27)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 東京メトロ東西線 一時運転見合わせ 行徳駅で人身事故
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 特集ワイド 家事・育児が苦手な母親、精神的DV受けるケースも 原因は発達障害?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです