メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

海外特派員がそれぞれの赴任先の「街角」で感じたことを記したコラムです。

  • 暗黒の歴史伝える「家」 欧州総局・三沢耕平

     半世紀以上にわたって旧ソ連の恐怖政治に苦しんだラトビア。首都リガには、旧ソ連国家保安委員会(KGB)の建物が残っている。道路の角にひっそり位置することから俗称…

    (2018年7月11日 02:24)

  • 墓参り カイロ支局・篠田航一

     人生の終わりをどう迎えるか。生前に墓を準備し、身辺整理をする「終活」は日本でも浸透しつつあるが、人類史上の大先輩は古代エジプト人だろう。首都カイロ近郊のギザに…

    (2018年7月4日 03:02)

  • ごみがつなぐ日中 中国総局・河津啓介

     中国でもサッカーのワールドカップ・ロシア大会が注目されている。日本人サポーターによる会場のごみ拾いもニュースで取り上げられた。中国にとって日本は環境先進国であ…

    (2018年6月27日 03:10)

  • 音楽という友 ブリュッセル支局・八田浩輔

     「シリアンズ・ゴット・タレント」。ベルギーとフランスのシリア難民たちが結成したバンドの名前は、米国の人気オーディション番組をもじりながら、言葉の壁を超えた才能…

    (2018年6月20日 02:45)

  • 苦悩の始まり エルサレム支局・高橋宗男

     パレスチナ自治区ガザの中等学校(日本の中学、高校)では今、学年末試験が真っ盛り。だが、最上級生のイブラヒム・ザルカさん(18)は試験を受けられなかった。ガザの…

    (2018年6月6日 02:41)

  • インドのイスラム教徒 ニューデリー支局・松井聡

     あるイスラム教国の外交官と話をしていて、ふと気づかされたことがあった。「インドにはイスラム教徒が1億8000万人もいるのに、彼らは全国政党を持たない。大きな謎…

    (2018年5月30日 02:49)

  • 頼りになるのは… モスクワ支局・大前仁

     4年半ぶりに再び勤務することになったモスクワの地下鉄の駅で、うっかり道に迷ってしまった。ソ連時代にできた、日本よりもだだっ広いホームに立ち、数日前に買ったスマ…

    (2018年5月23日 02:58)

  • 北国の日本酒阻む壁 中国総局・赤間清広

     健康的でおいしいと和食ブームが続く中国で、日本酒の人気も急上昇中だ。ワイングラスで冷えた日本酒を楽しむのが「おしゃれ」だといい、中国料理やフランス料理のレスト…

    (2018年5月16日 02:56)

  • アンデスの悲しみ 北米総局・清水憲司

     アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある国立科学技術研究院で出会った女性研究者、ビクトリア・フレクサーさん(39)の握手は、驚くほどの強さだった。電気自動車(…

    (2018年5月9日 03:01)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 モドリッチMVPに 躍進のクロアチア率い 
  2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  3. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  4. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて
  5. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです