メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ベテラン専門記者による日替わりコラム。木曜日は北京で長く取材を続けた坂東賢治専門編集委員が中国の政治事情を深く読み解きます。

  • 中国敵視論のワナ=坂東賢治

     <moku-go> 有益な情報をどう聞き出すか。1980年代に機密解除された米中央情報局(CIA)の資料に2人で聞き取る「友人と敵」という手法が紹介されている…

    (2019年7月11日 03:00)

  • サプライズの必然=坂東賢治

     <moku-go> 大阪での米中首脳会談の冒頭、習近平国家主席が歴史的な米中和解に結びついた1971年4月の「ピンポン外交」に言及した。名古屋の世界卓球選手権…

    (2019年7月4日 03:27)

  • 中国大使の初仕事=坂東賢治

     <moku-go> 中国の各国大使の中で最上位の次官級に位置づけられるのが、米英仏露の国連安全保障理事会常任理事国と日独、北朝鮮の大使だ。近年は中露とBRIC…

    (2019年6月27日 02:31)

  • 香港流大衆民主主義=坂東賢治

     <moku-go> 摩天楼がそびえ立つ香港島の光景はニューヨークのマンハッタン島を思わせる。二つの島は新天地を求めた移民の力で繁栄がもたらされた点でも似ている…

    (2019年6月20日 03:14)

  • 安全壁崩壊の危機感=坂東賢治

     <moku-go> 1997年7月の香港返還を前に中英は「直通列車」問題で対立した。鉄道ではない。立法評議会議員が返還をまたぎ4年の任期を全うすることをそう呼…

    (2019年6月13日 02:30)

  • 冤罪と「平反」の中国史=坂東賢治

     <moku-go> 中国で「民族の英雄」とたたえられてきた歴史上の人物の一人が12世紀の南宋の将軍、岳飛(がくひ)だ。北方の金に抗戦し、成果を上げたが、和平派…

    (2019年6月6日 02:02)

  • 米中麻薬摩擦の進展=坂東賢治

     <moku-go> 四半世紀前の事だが、香港駐在時代、中国雲南省での取材から戻ると、米国総領事館の麻薬担当官から連絡が入った。世界有数のヘロイン生産地だったミ…

    (2019年5月30日 02:58)

  • 愛国モードの中国=坂東賢治

     <moku-go> 「中東には石油があり、中国にはレアアースがある」。トウ小平の発言として中国のメディアがよく引用する言葉だ。1992年1月に中国南部を視察し…

    (2019年5月23日 03:11)

  • 米中「文明の衝突」論=坂東賢治

     <moku-go> 第二次大戦後、モスクワ駐在の米外交官がソ連の政治体制や外交姿勢を分析した「長文の電報」をワシントンに送った。米国の対ソ政策に大きな影響を与…

    (2019年5月16日 02:09)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです