メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ベテラン専門記者による日替わりコラム。木曜日は北京で長く取材を続けた坂東賢治専門編集委員が中国の政治事情を深く読み解きます。

  • 女優失踪の異質さ=坂東賢治

     <moku-go> 中国が米国と並ぶ貿易大国となるきっかけが2001年11月の世界貿易機関(WTO)への加盟だ。当時、中国では「国際接軌」という言葉が流行語に…

    (2018年9月20日 02:41)

  • 米にらむ巨大演習=坂東賢治

     <moku-go> 1980年に誕生したポーランドの自主管理労組「連帯」は東欧民主化の先駆け的存在だった。旧ソ連には不愉快な動きだったのだろう。翌81年9月、…

    (2018年9月13日 02:24)

  • ゲイツ氏の褒め言葉=坂東賢治

     <moku-go> マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が第一線を退いた後、熱心に取り組むのが次世代原子炉の開発だ。劣化ウランを用い、燃料交換せずに最長100…

    (2018年9月6日 03:24)

  • 老練政治家のすごみ=坂東賢治

     <moku-go> 「私は年の取り方のスピードが遅い」。医師出身で、15年ぶりに政権復帰したマレーシアのマハティール首相(93)の言葉だ。 ユーモアだが、半分…

    (2018年8月30日 03:50)

  • 硝煙なき中台の攻防=坂東賢治

     <moku-go> 中国福建省アモイから船で約30分で台湾の統治下にある金門島に着く。かつては中台がにらみ合う最前線だったが、今では中国から年間70万人もの観…

    (2018年8月23日 03:11)

  • 大言壮語はダメよ=坂東賢治

     <moku-go> 中国の文人は伝統的に筆名を好むらしい。毛沢東(もうたくとう)主席ら中国共産党の指導者も革命初期、本名を隠して筆名で文章を発表することが多か…

    (2018年8月16日 02:52)

  • 世襲独裁を変えた力=坂東賢治

     <moku-go> 「三代続けば末代続く」「売り家と唐様で書く三代目」。いずれも世襲で事業を続ける難しさを示す言葉だ。国家の世襲はもっと難しい。 米国の政治学…

    (2018年8月9日 02:57)

  • セクハラ追放阻む壁=坂東賢治

     <moku-go> 「騒擾(そうじょう)」というと、時代がかった言葉に思える。大辞林が挙げる用例は「藩士の京師(けいし)を騒擾するもあり」だ。幕末、長州藩士が…

    (2018年8月2日 03:13)

  • 中国流の司法判断=坂東賢治

     <moku-go> 今年はトウ小平(とうしょうへい)氏が改革・開放政策を始めて40年。中国メディアの回顧特集にはかつて「ニュースの顔」になった懐かしい人物が登…

    (2018年7月26日 03:33)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです