メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ベテラン専門記者による日替わりコラム。木曜日は北京で長く取材を続けた坂東賢治専門編集委員が中国の政治事情を深く読み解きます。

  • 深圳40年と香港の危機=坂東賢治

     <moku-go> 展望を楽しみながら食事ができる回転レストランの発祥の地はドイツ西部のドルトムントとされる。1959年、高さ220メートルのテレビ塔に設置さ…

  • 「バラバラな砂」の不安=坂東賢治

     <moku-go> 「そもそも天下の大勢、分かれて久しくなれば必ず合一し、合一久しくなれば必ず分かれる」。国家は統一と分裂を繰り返すという循環論的な認識を示す…

  • 中台板挟みの芸能人=坂東賢治

     <moku-go> 中国人の姓は1字の「単姓」が一般的だ。中国の「2019年全国姓名報告」によれば、王が最も多く、李、張、劉、陳が続く。 「複姓」といわれる2…

  • モザイクか「るつぼ」か=坂東賢治

     <moku-go> 米国は「人種のるつぼ」と形容されてきた。英国のユダヤ系作家、ザングウィルが20世紀初頭に発表した戯曲「メルティング・ポット(るつぼ)」が由…

  • 「逆行者」ドラマに批判=坂東賢治

     <moku-go> 中国・武漢で始まった新型コロナウイルスの流行時に中国では「逆行者」という言葉が使われた。誰もが逃げ出す時に「逆行」して現場に向かう医療関係…

  • 「甲骨文」とTikTok=坂東賢治

     <moku-go> 米国だけで1億人の利用者がいるという人気動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」の提携相手候補に選ばれたのは米IT大手のオラクルだ…

  • 米中対立と宇宙開発=坂東賢治

     <moku-go> 1949年に中国共産党が国民党との内戦に勝利すると、米国では「中国の喪失」の責任をめぐる議論が起こった。共和党は「避けられたはずの大惨事だ…

  • 王外相のオウンゴール=坂東賢治

     <moku-go> 欽定(きんてい)憲法大綱は1908年に発布された中国初の憲法だ。近代化に失敗した清朝が大日本帝国憲法をモデルに生き残りのために制定したが、…

  • 「戦狼外交」の見直しか=坂東賢治

     <moku-go> 中国の「三国志」に曹操(そうそう)の下に身を寄せた劉備(りゅうび)が畑仕事に精を出し、野心を気取られないようにする場面がある。中国では「韜…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイ首相、改憲手続き表明 臨時国会で デモの早期沈静化図る

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 04年政府文書「首相の任命拒否想定しない」 学術会議、現行の推薦方式導入時に

  4. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  5. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです