メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中古盤探偵がゆく

  • 「巨人の星」の続き=高本良彦

     スポーツ根性モノの代表ともいえるアニメ「巨人の星」は1960年代から70年代、今の60歳代をとりこにした。 「打て!走れ!飛雄馬 新巨人の星2」という79年の…

    (2018年6月14日 14:48)

  • 108円の青春=高本良彦

     青春って言葉が1970年代前半、すごくはやった。ドラマに片っ端から「青春」の名が付いていた気がする。 いまから思うと、なんでもかんでも青春って言われると、ちょ…

    (2018年5月17日 14:28)

  • クラブのママ=高本良彦

     深夜に大人をドキドキさせたテレビ番組「11PM」。50代以上の方なら覚えているだろう。司会の大橋巨泉と一緒に1968年2月から8月まで出演していた銀座のクラブ…

    (2018年4月12日 14:32)

  • 歴史刻むソノシート=高本良彦

     LPレコードは昔、高級品だった。東京五輪が開かれた1964年、週刊誌40円、映画館が200円、LPは2000円だった。そのとき登場したのが、東京エンゼル社が開…

    (2018年3月15日 11:57)

  • 新鮮だった女性楽団=高本良彦

     平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックで美女楽団が話題になっているが、1963年8月号の朝日ソノラマには、日本初の女性ばかりのオーケストラ「日本婦人交響楽団」(…

    (2018年2月15日 15:06)

  • オマケに「オバQ音頭」=高本良彦

     こんなちっちゃいソノシート? 直径7・5センチの1枚1曲を見つけた。高度成長のまっ盛り1965年から67年にかけて爆発的にはやった「オバQ音頭」がそれだ。 不…

    (2018年1月18日 15:05)

  • 国鉄一家の「行進曲」=高本良彦

     上野駅構内で楽隊が演奏している写真がジャケットに載っている。漢字の多いタイトルをよく見ると「国鉄東京北鉄道管理局の歌」と書かれてあった。 1975年、今のJR…

    (2017年12月21日 15:05)

  • リンカーンは鼻声?=高本良彦

     「過去との遭遇」と題するLPレコードに遭遇した。もちろん、1970年代に大ヒットした映画「未知との遭遇」をパロディーにしたものだ。だが、中身は真剣勝負。歴史上…

    (2017年11月16日 15:13)

  • 五月みどり オペラ朗々=高本良彦

     ♪おひまなーらきぃてよね……。 六十路の坂をちょいと過ぎたあたりなら大体知っている名調子。脇の下をこちょこちょとくすぐられるような色っぽさをもった、こそばゆい…

    (2017年10月19日 15:12)

  • あなたと私だけの=高本良彦

     「こんにちは山口百恵です。あたしもデビューして今年で2年目。昨年以上の年にと張り切っています。今日とってもステキな女性をあなたにご紹介したいです。そうだなあ、…

    (2017年9月21日 15:13)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 警視庁 コインロッカーに乳児遺棄容疑 25歳女逮捕
  3. 4歳児死亡 殺人容疑で父親逮捕 引き出しに閉じ込め
  4. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  5. 目黒虐待死 被害女児、大学ノートに「反省文」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです