メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・ものがたりの道

  • 下鴨本通の府警さん=彬子女王

     警察の人というのは、私が生まれたときからずっと側(そば)にいた。 一緒にご飯を食べたり、悩み事を聞いてもらったり、勉強を教えてもらっていたりしたこともある。楽…

  • 鬼を待つ 吉田神社=彬子女王

     「節分」というのは、「季節を分ける」という意味。春夏秋冬、季節の始まりの日の前日を節分というけれど、江戸時代以降は、特に立春の前日を指すことが多くなっている。…

  • 寒い冬の日、千本通で=彬子女王

     千本通と言えば、もともと平安京の真ん中を貫く朱雀(すざく)大路だった通り。右京がだんだんと衰退していったことにより、都の中心が移動し、西のはずれの通りとなって…

  • 錦市場で年迎え=彬子女王

     今年はいまひとつ秋を感じられないまま、いつの間にか冬がすぐそこにやってきていたような気がする。気付いたときには、お山の木々は赤や黄色の葉を落とし、街には冷たい…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです