メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不知火のほとりで

  • 石牟礼道子の世界/69 海底

     <日曜カルチャー> ◇生類の緋、天上の青 「兄(あん)しゃまー」。幼い女の子の声がまだ耳に残っている。石牟礼道子さんの新作能「沖宮(おきのみや)」が10月6日…

    (2018年10月28日 16:32)

  • 石牟礼道子の世界/68 創造

     <日曜カルチャー> ◇怨嗟と憤怒を超えて 東京都千代田区の有楽町マリオンはビル群の中にあった。花を一輪、胸に抱いた人たちが列をつくっている。水俣フォーラム主催…

    (2018年06月03日 16:07)

  • 石牟礼道子の世界/67 夢劫

     <日曜カルチャー> ◇涙のしずくに咲く 春なのに初夏を思わせる日差しである。JR熊本駅。足がつい市電に向かう。行く当てがないのに気づき、私は立ちすくんでしまう…

    (2018年04月22日 16:37)

  • 石牟礼道子の世界/66 詩篇

     <日曜カルチャー> ◇みちこ、里芋の葉を 涙雨。緒方正人さんに言われるまでもない。2月10日は朝から雨が降り続いた。石牟礼道子さんが10日午前3時14分に熊本…

    (2018年03月25日 17:28)

  • 石牟礼道子の世界/65 沖宮

     <日曜カルチャー> ◇魂の火となりて 2月10日に亡くなった石牟礼道子さんの新作能「沖宮(おきのみや)」が今秋、熊本市など3都市で上演される。島原・天草の乱の…

    (2018年02月18日 15:29)

  • 石牟礼道子の世界/64 初恋

     <日曜カルチャー> ◇ふるさとの海辺の沖 2年前の2016年1月、石牟礼道子さんの枕元に黄ばんだ原稿用紙があったのを思い出す。「渡辺さんが見つけてくださった」…

    (2018年01月28日 16:27)

  • 石牟礼道子の世界/63 闘争

     <日曜カルチャー> ◇生の回路開くために 「水俣病展2017」が熊本県立美術館分館で開かれている(10日まで)。500人もの患者遺影など、本やインターネットで…

    (2017年12月03日 16:52)

  • 石牟礼道子の世界/62 時間

     <日曜カルチャー> ◇ささくれだち割れる 「あー、ドキドキする」。9月15日夕方、熊本市の病院のエレベーターの中、写真家の石内都さんが緊張の面持ちである。石牟…

    (2017年10月29日 16:38)

  • 石牟礼道子の世界/61 光の穂

     <日曜カルチャー> ◇名残りの世を生きる 右手の指のアップ。メリハリをつけるため意図的にボカしたのか、中央の、ゾウさんの鼻のようなゴツゴツと湾曲した人さし指は…

    (2017年09月24日 15:40)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. コトバ解説 「海老」と「蝦」の違い
  3. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  4. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
  5. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです