メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

  • ヤマト(東京都)/下 起業家精神脈々と

     <since 1899> ◇時代とともに絶えず変化に対応する 現在まで変わらずに伝わっている家訓に「一代一創業」がある。代々の経営者は起業家精神を忘れることな…

    (2018年01月22日 02:04)

  • ヤマト(東京都)/中 女性とともに歩む

     <since 1899> ◇時代とともに絶えず変化に対応する 時代の変化とともにのりも進化してきた。背景には「軽量化」「安全性」「女性の社会進出」の3要素が関…

    (2018年1月15日 02:07)

  • ヤマト(東京都)/上 画期的、容器入りのり

     <since 1899> ◇時代とともに絶えず変化に対応する オレンジ色のキャップが印象的な液状のり「アラビックヤマト」で知られる文具メーカー「ヤマト」。のり…

    (2018年01月08日 02:05)

  • 国稀酒造(北海道)/下 まず「増毛を売る」こと

     <since 1882> ◇時とともに地域とともにいつもの酒 1980年代半ばの地酒ブームにも乗り、売れ出した国稀。しかし、小さな、しかも北海道北部の酒蔵は、…

    (2017年12月25日 02:08)

  • 国稀酒造(北海道)/中 ほかで造れない酒を

     <since 1882> ◇時とともに地域とともにいつもの酒 現在、社名にもなっている代表銘柄の「国稀(くにまれ)」。元は「国の誉(ほまれ)」だったのを創業者…

    (2017年12月18日 02:08)

  • 国稀酒造(北海道)/上 日本最北の酒蔵

     <since 1882> ◇時とともに地域とともにいつもの酒 北海道北部の日本海側にある港町・増毛(ましけ)。人口約4400人の、甘エビなど海の幸が豊かな町だ…

    (2017年12月04日 02:04)

  • 赤田本店(東京都)/下 良品、材料にこだわり

     <since 1909> ◇割り箸で日本の食文化を支えて108年 1980年代後半から90年代にかけ、中国では割り箸工場が増えて生産過多となり、抱える在庫の単…

    (2017年11月27日 02:05)

  • 赤田本店(東京都)/中 海外生産でコスト減

     <since 1909> ◇割り箸で日本の食文化を支えて108年 赤田本店の北海道夕張市と赤平市の割り箸工場は順調に稼働し、1980年前後には年間約3億300…

    (2017年11月20日 02:04)

  • 赤田本店(東京都)/上 割り箸とともに成長

     <since 1909> ◇割り箸で日本の食文化を支えて108年 北海道・東北などを周遊するJR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」。東日本各地の旬の…

    (2017年11月06日 02:05)

  • 萬年堂本店(東京都)/下 新しいことへの挑戦

     <since 1617> ◇時を越え浮き出る個性が伝統をつくる 創業400年。御目出糖(おめでとう)という元禄期の味を今に伝える萬年堂(まんねんどう)本店(東…

    (2017年10月30日 02:06)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤使用 芸能事務所社長を逮捕 警視庁
  2. 伊ベネチア 日本人ぼったくり被害 レストランで学生4人
  3. 改正刑法 女性から女性の性暴力置き去り
  4. NHK 放送済みの番組を宣伝
  5. 窃盗 アンミカさん宅被害、マネジャーの男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです