メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

月刊・時論フォーラム

  • 参院選与党勝利/かんぽ不正/重度障害者当選

     第25回参院選は与党の自民、公明両党が計71議席を獲得し改選議席の過半数を占めた。有権者が政治の大きな変化を望まなかったこの結果を、吉田徹氏は世界的な民主主義…

  • 高等教育無償化/緑の党躍進/年金不安解消

     近年、政府による大学教育「改革」が進められている。石原俊氏は、一連の政策によって日本の教育と学術研究の根底が揺らいでいることを指摘、警鐘を鳴らした。吉田徹氏は…

  • MMT/収容所群島/高齢者と車

     日本経済を活性化させるべく、さまざまな政策が議論されている。井手英策氏はアメリカで注目され、日本にも波及してきた経済理論、MMTの問題点を指摘した。石原俊氏は…

  • 天皇制/社会の激変/天皇退位

     天皇の代替わりは、日本国憲法、あるいは国民主権と天皇制との関係をみつめる好機となっている。吉田徹氏は、世界的に不安定化する民主主義に対して立憲君主制に期待され…

  • 北方領土交渉/社会分断/消費税

     安倍晋三首相は北方領土問題に力を入れてきた。だが、北方四島はおろか日ソ共同宣言で平和条約締結後返還されるはずだった2島さえ見通しは立っていない。石原俊氏はこう…

  • IWC脱退/統計不正/FCLP移転

     国際機関からの脱退。行政による大規模な不正、民意を顧みない安全保障政策--。日本は今、国内外とも大きな節目を迎えている。吉田徹氏は国際捕鯨委員会(IWC)離脱…

  • 朝鮮学校差別/女性に矛盾の重圧/不安定な経済

     政治や経済、社会などの諸分野で問題を抱えながら、日本の2018年が終わろうとしている。石原俊氏は朝鮮高校を学費無償化制度から排除することを巡り、行政の恣意(し…

  • 消費増税/新潮45休刊/地方自治

     2度にわたって延期された消費増税が来年10月、実施される。井手英策氏は、「痛みの分かち合い」という税の本質にそぐわない政府の制度設計のあり方を指摘した。石原俊…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです