メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK受信料

  • 徴収の「お墨付き」 同時に重い責任も

     ◇最高裁判決 「受信料義務」追い風 NHKの受信料制度を合憲と判断した6日の最高裁大法廷判決は公共放送の意義を正面から認め、受信料の仕組みを「合理的」と判断し…

    (2017年12月07日 06:09)

  • 徴収の「お墨付き」 同時に重い責任も

    (2017年12月07日 02:17)

  • 最高裁大法廷判決の要旨

     6日にあったNHK受信料訴訟の最高裁大法廷(裁判長=寺田逸郎長官)判決要旨は次の通り。 【放送法64条1項の意義】 放送は、憲法の表現の自由の保障の下、知る権…

    (2017年12月6日 21:55)

  • 「契約を結び受信料支払いは法的な義務」

     ◇最高裁大法廷が初判断 NHK受信料制度の憲法適合性が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長=寺田逸郎長官)は6日、制度を「合憲」とし、契約後はテレ…

    (2017年12月06日 20:59)

  • 制度は「合憲」 最高裁が初判断

     NHKの受信料制度が憲法が保障する「契約の自由」に反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、制度を「合憲」とする…

    (2017年12月06日 15:10)

  • 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決

     NHK受信料制度の合憲性が争われた訴訟の上告審判決が6日、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)で言い渡される。憲法判断とともに、受信契約の成立時期や支払い義務…

    (2017年12月05日 03:18)

  • 合憲か 契約成立時期など判断へ 6日判決

     NHK受信料制度の合憲性が争われた訴訟の上告審判決が6日、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)で言い渡される。憲法判断とともに、受信契約の成立時期や支払い義務…

    (2017年12月04日 21:36)

  • 相談、10年で4倍 滞納5年超分も集金

     NHKの受信契約などを巡り、全国の消費生活センターに寄せられた相談件数が2016年度に8472件となり、過去10年間で4倍に急増した。集金業務の強化と関連があ…

    (2017年12月04日 08:30)

  • 消費生活センターへの相談、10年で4倍 滞納5年超分も集金

     NHKの受信契約などを巡り、全国の消費生活センターに寄せられた相談件数が2016年度に8472件となり、過去10年間で4倍に急増した。集金業務の強化と関連があ…

    (2017年12月04日 02:14)

  • 支払いを命令 会社に、地裁判決 /高知

     NHKが受信契約に応じなかった高知市の会社に対し、受信料約14万円の支払いを求めた訴訟の判決で、高知地裁(西村修裁判長)は28日、テレビ設置者の受信契約を規定…

    (2017年11月30日 16:46)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
  2. 福井・あわら市長 「キス相手」を告訴へ 恐喝未遂容疑で
  3. 関西50年前 【昭和42年8月23日】阪急梅田駅の新ホーム
  4. 児童手当 所得制限、世帯合算へ変更検討へ
  5. 河野太郎氏 「外相専用機」19年度予算案で要求へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです