メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

  • 連続比例復活、重複禁止に 自民、例外も認める

     自民党は、衆院選で2回続けて比例代表復活当選だった議員について、次期選挙では小選挙区と比例の重複立候補を原則認めない方針を固めた。執行部は22日の総務会で了承…

    (2017年11月17日 23:23)

  • 18~19歳が高投票率 区割り変更13区、無効票多く 越谷・投票結果 /埼玉

     越谷市が、先月の衆院選について市内の投票結果を分析したところ、投票率は過去最低だったが、年代別にみると20~30代に比べて18~19歳の投票率が高いことがわか…

    (2017年11月17日 13:24)

  • 2区以外「圧倒的な勝利」 自民県連総括 /栃木

     自民党県連は15日、宇都宮市内で衆院選の総括などを協議する役員会を開いた。冒頭を除いて非公開で行われ、終了後に取材に応じた茂木敏充会長は「(小選挙区は)2区は…

    (2017年11月16日 13:21)

  • 落選の前職 敗因を語る /北海道

     10月22日に投開票された衆院選で、道内では第1党の自民党は全国での圧勝とは裏腹に前職4人が落選し、後退した。民進党が分裂して立憲民主党は躍進したが、希望の党…

    (2017年11月15日 11:01)

  • 大勝の与党「数」で圧力 野党質問時間削減

     与野党は14日、衆院での質問時間配分を巡り、15日の衆院文部科学委員会では「与党1、野党2」とすることで合意した。与党が衆院選大勝を背景に圧力を強め、これまで…

    (2017年11月15日 03:05)

  • 知の巨人・内田樹氏 至極真っ当な提言! 安倍独裁制 本当の正体

    ▼私たちを支配する特異な「民主主義」▼日本社会全体が「株式会社化」している 総選挙が終わって約3週間が過ぎた。当初は「安倍政権への信任投票」などと喧伝(けんでん…

    (2017年11月14日 00:00)

  • 6区 落選の梅谷氏、再挑戦の意向 /新潟

     10月22日投開票の衆院選で新潟6区から無所属で出馬し落選した梅谷守氏(43)は11日、上越市内で記者会見し、「衆院選後、あいさつ回りをする中で『地元の声を国…

    (2017年11月12日 10:52)

  • 経費は619億円

     政府は10日の閣議で、衆院選の関連経費が約619億7159万円だったとする答弁書を決定した。選挙当日の有権者数で割ると、1人当たり約584円の負担となるとして…

    (2017年11月11日 02:05)

  • 経費は619億円 政府答弁書

     政府は10日の閣議で、衆院選の関連経費が約619億7159万円だったとする答弁書を決定した。選挙当日の有権者数で割ると、1人当たり約584円の負担となるとして…

    (2017年11月10日 22:30)

  • 試算 立憲・希望競合区、一本化なら 自民、東京8現職落選

     先の衆院選では、立憲民主党と希望の党の候補者が39小選挙区で競合し、結果は自民党30勝、立憲民主党9勝だった。しかし、民進党を出自とする立憲、希望両党が候補者…

    (2017年11月04日 02:55)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンビニ ファミマが弁当「忖度御膳」 その忖度とは
  2. 日馬富士暴行 現場の個室に日本人力士も同席
  3. 日馬富士暴行 貴乃花親方、理事長選で思惑…モンゴル報道
  4. NHK 朝ドラ「夏空 なつぞら」ヒロインに広瀬すずさん
  5. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです