メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

生きもの館

  • クリガニ /和歌山

     五角形の甲と全身に生える毛が特徴で、北海道沿岸からベーリング海、アラスカ沿岸など冷たい海に生息しているよ。漁獲量は少ないけど、おいしいカニとして知られているよ…

  • スナビクニン /和歌山

     寒流系の種が多いクサウオ類の中で、このスナビクニンは温帯域まで広く分布しています。オタマジャクシのような体形をしており、吸盤状の腹鰭(はらびれ)で海底の石や海…

  • ウチノミナンカイヒトデ /和歌山

     鮮やかなオレンジ色の体色と腕の先端にある蹄のような部位「上縁板」が特徴の珍しいヒトデだよ。国内での捕獲記録はとても少なく、県内では白浜町から串本町沖で確認され…

  • コウライトラギス /和歌山

     トラギスは、スーパーの店頭などではよく「トラハゼ」と表記されていますが、ハゼの仲間ではありません。しかし、キス(シロギス)の仲間でもなく、スズキ目トラギス科に…

  • イトアシカムリ /和歌山

     第5脚が糸のように細く小さくなっていることから名前がつけられた小型のカニだよ。日本の太平洋沿岸やフィリピン沖などで発見されているけど生息数はかなり少ないよ。(…

  • コブダイ(幼魚) /和歌山

     コブダイは名前にタイとありますが、ベラの仲間です。大型のオスは額と顎(あご)が大きく膨らみ、とても特徴的な外観をしていますが、幼魚の時は全く異なった姿をしてい…

  • サメハダマンジュウガニ /和歌山

     表面に小さなつぶがたくさんあるまんじゅうのような丸い甲と、歩脚の縁にあるとげのように見える毛の束が特徴だよ。国内では紀伊半島や四国沿岸などで見つかっているけど…

  • オニアジ /和歌山

     アジの仲間ですが、よく食用にされているマアジやマルアジとは少し違った姿をしています。マアジなどに比べて体高が高く、その割に尾部が急に細くなっています。また、背…

  • ハリイバラガニ /和歌山

     宮城県沖から四国沖の水深500~1000メートルの深海に生息するタラバガニの仲間で、真っ赤な体と甲や歩脚にあるとげが特徴だよ。生息数は少ないけど、非常に美味な…

  • シマフグ /和歌山

     その名が示す通り、体側にある鮮やかなしま模様が特徴的なフグです。背びれや胸びれ、尾びれなどは鮮やかな黄色で、地味な種が多いトラフグ属のなかでは、特に派手な体色…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです