メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

気象にまつわるさまざまなジャンルをニュース的な視点で発信、「気象ジャーナリズム」の新境地を目指します。

  • 新地震予測システム導入

     気象庁は大地震の発生を知らせる緊急地震速報について、各地の地震計を活用して震源から遠い地域でも精度の高い速報ができるとする予測システムを3月から導入した。「P…

    (2018年04月20日 02:08)

  • 「シェイクアウト」で地震訓練

     地震が起きた時、どうやって身を守るのか。「まず低く」「頭を守り」「動かない」という3段階の行動を身につけるのが、米国発の防災訓練「シェイクアウト(ShakeO…

    (2018年04月13日 02:24)

  • 木造アパート耐震化進まず 熊本地震、倒壊で東海大生死亡

     14日で発生から2年となる熊本地震。熊本県南阿蘇村では木造アパートの倒壊が相次ぎ、東海大農学部の学生3人が亡くなった。専門家の調査で、倒壊アパートの多くで強度…

    (2018年04月06日 02:08)

  • 気象データで需要予測

     日本気象協会が気象データを食料品などの需要予測に生かし、メーカーやスーパーに提供する取り組みが活発になっている。まだ十分に食べられるものを捨ててしまう「食品ロ…

    (2018年03月30日 02:08)

  • 「睡眠サイクル」見直しを

     春、新生活のスタートを迎える季節がやってきた。この時期、生活で見直してほしいのが「睡眠サイクル」だ。特に、夜更かしや深夜勤務に慣れてしまっているのに、就職や職…

    (2018年03月23日 02:03)

  • 震災の教訓、カルタで学習

     楽しく学びながら知識が記憶に残るように、法政大の学生ボランティア団体「チーム・オレンジ(チーオレ)」が、クイズと組み合わせたユニークな「防災クイズカルタ」を作…

    (2018年03月16日 02:02)

  • 共通電子地図で情報連携

     地震や火山の噴火といった災害時に、被害状況を迅速に把握し、救助活動などに役立てようと、北海道は今年度、国土地理院の地図を基にした情報共有ツール「北海道防災共通…

    (2018年03月09日 02:05)

  • 首都直下地震 帰宅困難者を船で

     今後30年以内にマグニチュード(M)7級の地震が発生する確率が70%程度と予測されている首都直下地震。その帰宅困難者対策として東京都を流れる河川が注目されてい…

    (2018年03月02日 02:03)

  • 静岡 地域に根差す津波対策

     1976年に東海地震説が発表されて以降、静岡県は防潮堤整備などによって地震・津波対策に取り組んできた。2011年の東日本大震災後は、南海トラフ地震への懸念から…

    (2018年2月23日 02:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  2. 警視庁 仮面ライダー俳優を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑
  3. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  4. ORICON NEWS 脱退、解散、復活…変容するジャニーズグループ、アイドルの“旬”のその先は?
  5. 関ジャニ∞ TOKIO山口「それぞれ前向いてる」 渋谷すばるにエール(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです