メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

気象にまつわるさまざまなジャンルをニュース的な視点で発信、「気象ジャーナリズム」の新境地を目指します。

  • 水害からの家屋復旧 西日本豪雨で浸水

     西日本を中心とした記録的な豪雨では、被災地の多数の家屋が浸水被害を受けた。水害からの家屋の復旧には片付けだけでなく家屋の乾燥や消毒など、さまざまな作業が必要に…

    (2018年07月13日 03:04)

  • 大阪北部地震 老朽水道管の破断相次ぐ

     大阪北部地震では、老朽化した水道管の破断のため大阪府高槻市で最大約8万6000世帯が断水するなど水道の被害が相次いだ。大阪府は法定耐用年数の40年を超えた老朽…

    (2018年07月06日 02:05)

  • 御嶽山にもマイスター制度

     死者58人、行方不明者5人を出した2014年9月の御嶽山(おんたけさん)(長野・岐阜県境)噴火災害から間もなく4年。災害の教訓を伝え、地域防災活動のリード役と…

    (2018年06月29日 02:11)

  • 空を見上げて天気を予測

     全国的に梅雨入りし、お天気の移り変わりが気になる季節になった。天気予報も重宝するが、時には自分で空を見上げ、「予報」してみてはいかが。 ●空気を感じよう 「天…

    (2018年06月22日 02:03)

  • 進まぬ原発事故拠点病院整備

     原発事故時に、地域医療で中心的な役割を担う原子力災害拠点病院の整備が遅れている。現場の負担が重く、国が指針で設置を求める24道府県のうち5月末時点で8府県では…

    (2018年06月15日 02:08)

  • 気象情報、より詳しく

     気象庁は、気象計算をするスーパーコンピューターを更新し、15時間先の降水量や2週間先の気温など、これまでより詳しい気象情報の提供を始める。防災や日常生活に役立…

    (2018年6月8日 02:04)

  • 「アイスジャム」 雪泥流の脅威

     北海道で3月、河川が急激に増水して護岸工事をしていた男性が死亡したり車が流されたりする事故があった。川の流れを氷の塊がせき止める「アイスジャム」が決壊し、現場…

    (2018年06月01日 02:25)

  • 非常食もヘルシー志向

     東日本大震災のような大災害に備える非常食が進化を続けている。栄養バランスやアレルギーに配慮した健康志向型の食品のほか、食べ方や味わいに一工夫を加えた新商品が続…

    (2018年05月25日 02:02)

  • VR、ARで体感「その時」

     ひたひたと迫る濁流、視界を閉ざす煙……。仮想現実(VR)や拡張現実(AR)の技術を使い、津波や洪水、火事などの災害をリアルに体感できる訓練ツールの開発が進んで…

    (2018年5月18日 02:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  4. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです