メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

養老先生のさかさま人間学

新聞を使った授業の紹介「新聞で学ぼう」と、子どもにも楽しく読めるコラム「養老先生のさかさま人間学」を掲載します。解剖学者の養老孟司さんが、ユニークな視点で世の中のできことを語ってくれます。

  • 残りの人生の楽しみに

     研究らしいことをわたしはずっと続けていますが、やり遂げた感じは、まだありません。ひたすら磨こうとしていますが、なかなか終わりません。いつも「まだまだこれから」…

  • 逃げ場、残すことの大切さ

     20年ほど前でしたか、気功の術を見せてもらったことがあります。気功のお師匠さんが一声、気合を入れると、お弟子さんが3人くらい、吹っ飛んでしまいました。 科学者…

  • 大変、でも損ばかりでない

     新型コロナウイルスのために、病院が大変なことになりました。 こうした感染症では入院しなければならないので、すぐに病院がいっぱいになってしまいます。そうなると、…

  • 大変、でも損ばかりでない

     新型コロナウイルスのために、病院が大変なことになりました。 こうした感染症では入院しなければならないので、すぐに病院がいっぱいになってしまいます。そうなると、…

  • 振り返れば、あっという間

     喜んだらいいのか、悲しむべきなのか、よく分からない。そういうことって、ありますね。 というより、何事も結局は、そういうことなのかもしれませんね。いいも悪いも、…

  • 普段気付かない大事なこと

     たくさんの学校が休みになりました。学校だけではありません。いってみれば日本中、いや世界中が病気になって、仕方がないからみんなで休んでいる。そういう状況。 こう…

  • 普段気付かない大事なこと

     たくさんの学校が休みになりました。学校だけではありません。いってみれば日本中、いや世界中が病気になって、仕方がないからみんなで休んでいる。そういう状況。 こう…

  • 立場により逆転する反応

     人はどんなときに怒るんでしょうか。自分で思い出そうとしても、あまり思い出せません。わたしは怒りっぽい人間ではなさそうです。 友だちが怒ったのは、よく覚えていま…

  • 本当に役に立つこと

     アフガニスタンで昨年、中村哲さんが亡くなりました。殺されたんです。中村さんは医師でした。でも登山が好きで、チョウも好きでした。 モンシロチョウはどこにでもいる…

  • 脳の働きと現実と

     夢には、良い夢と悪い夢がありますね。どちらでもない、変な夢もあります。いずれにしても夢は、自分で見るものです。少し科学的にいえば、自分の脳が働いて生み出すもの…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  3. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

  4. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです