メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

林中無策

  • ある農民の死=倉本聰

     中島正翁が亡くなった。ご存じない方も多いかと思う。安藤昌益の哲学を継承し、自然循環型農業を実践されて、「都市を滅ぼせ」(双葉社刊)という名著を残されている。享…

    (2017年3月15日 02:58)

  • おにぎり=倉本聰

     母親の握ってくれたおにぎりが好きだった。母親は、洗った手に塩をつけ、熱いごはんをそこへ置くと、熱さに耐えながら何度も握り変え、三角に整えたおにぎりを作ってくれ…

    (2017年2月15日 02:47)

  • 家紋=倉本聰

     おたくの家紋は何ですかと聞いたら、半分以上の人が答えられなかった。ちょっとおどろいた。中には、家紋って何ですかと質問する者までいて、絶句した。 一昔前、和装に…

    (2017年1月18日 02:54)

  • そもそも=倉本聰

     自動車事故が起きた時、人は運転者の責任だけを責める。もちろん最大の責任は運転していた者に帰するのは当然だ。だが。と僕は考えてしまう。 走る凶器といわれるものを…

    (2016年12月14日 02:27)

  • 本質=倉本聰

     世界地図を見れば歴然と分かる。ロシア、中国、アメリカ合衆国が、広さで言えば圧倒的に大きい。日本はどう見ても小国である。その小国がいつのまにか世界に発言力を持つ…

    (2016年11月2日 02:13)

  • 識字率=倉本聰

     日本の識字率は99%であるという。世界のそれが84%だからこれは誇るべき数字であろう。 対してコンピューターが扱えるかというインターネット利用率。識字率という…

    (2016年10月5日 02:32)

  • 森人=倉本聰

     森の哲学者が少なくなった。 日本に林学者はいっぱいいるが、そも日本の林学がドイツの林学を基にしているせいか、どこかで森を木材の畑と見、いかに効率良く恒久的に木…

    (2016年9月7日 02:40)

  • 視点=倉本聰

     40年前にこの森に住み始めた頃、面白半分に、訪ねてくる動物に、僕は餌づけを試みた。キツネがまず来てそのうち2匹は、僕の手から直接餌をとるようになった。続いてテ…

    (2016年8月3日 04:14)

  • 平成縄文時代=倉本聰

     近くのホテルでアルバイトを始めた若い友人が、ショックを受けて間もなく辞めた。何が彼女にショックだったのか。朝食バイキングから出る残飯についてである。作り過ぎて…

    (2016年7月6日 02:56)

  • タイミング=倉本聰

     1人の女性が沖縄で殺され、捨てられた。死体遺棄容疑で逮捕されたのは基地で働く米軍軍属。怒りと悲しみでしかこの記事は読めない。女性の生命はいかなる動機で、この世…

    (2016年6月8日 02:51)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  4. CINEMA 響-HIBIKI- /愛知
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです