メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

れとろ探訪

  • 75センチの安全地帯 /大阪

     半世紀ほど前、府内には危険な通学路がいくつもあり、大きな問題になっていた。 1967(昭和42)年3月13日付の毎日新聞大阪本社版の朝刊で、八尾市本町の通学路…

  • 「れとろ探訪」本、販売店で購入可 /大阪

     毎日新聞大阪版に連載中の「れとろ探訪」の初回から100回までをまとめた本=写真=が、インターネット販売に加えて、毎日新聞販売店からも取り寄せできるようになった…

  • 田蓑橋 /大阪

     ◇田蓑(たみの)橋 大阪市北区を流れる堂島川にはいくつかの橋が架かっている。そのうち堂島と中之島をつなぐ田蓑橋は17世紀末に架けられた。江戸時代の地図の変遷を…

  • 市電売ります /大阪

     1967(昭和42)年、道路の混雑で輸送効率が落ち、赤字がかさんでいた大阪市電の撤去計画が本格的に進められていた。 同年2月14日の毎日新聞大阪本社版の紙面で…

  • 百済貨物ターミナル駅 /大阪

     大阪市東住吉区の百済貨物ターミナル駅は1963(昭和38)年10月に開業した。その後も施設の拡張が進められ、66年初めに整備が完了したという。2月1日の毎日新…

  • 「難波周辺のターミナル新地図」 /大阪

     今から60年前、1960(昭和35)年1月5日と6日の毎日新聞の大阪市内版に「ターミナル新地図」という企画で難波周辺の交通網の建設計画が取り上げられた。 紙面…

  • 釣鐘町と時の鐘 /大阪

     大阪市中央区に「釣鐘町」という地名がある。由来は江戸時代にあった「釣鐘屋敷」からである。 1961(昭和36)年1月6日の大阪市内版に釣鐘町の紹介記事が掲載さ…

  • 適塾跡 /大阪

     大阪市中央区北浜3に建物が残る適塾は、江戸時代末の大阪が全国に誇る教育施設だった。 1960(昭和35)年1月9日から毎日新聞大阪本社の紙面に適塾を紹介する企…

  • 上六からの帰省バス /大阪

     帰省ラッシュは今でも年末の風物詩だが、1960年代もいろいろな光景が見られた。 67(昭和42)年12月26日の毎日新聞大阪本社版の社会面で、九州方面に向かう…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 接待飲食・風俗業も休業補償へ 菅氏「支給要領見直す」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです