メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童扶養手当

  • 加算額大幅増も貧困解決には遠く

     ひとり親家庭への支援を拡充する改正児童扶養手当法が2日、参院本会議で可決、成立した。1人目(月4万2330円)は据え置くが、2人目以降の加算額が最大で倍増し、…

  • 大幅増 2人目以降、最大で倍 改正法成立

     ひとり親家庭を支援する改正児童扶養手当法が2日午前、参院本会議で、全会一致で可決、成立した。所得の低いひとり親家庭に支給する児童扶養手当について、2人目以降の…

  • 改正法案審議入り 2人目以降「倍増」

     ひとり親家庭の子育て支援策を盛り込んだ児童扶養手当法改正案は1日、衆院厚生労働委員会で趣旨説明が行われ、実質審議入りした。所得の低いひとり親家庭に支給する児童…

  • 2人目以降倍増へ 改正法案審議入り

     ひとり親家庭の子育て支援策を盛り込んだ児童扶養手当法改正案は1日、衆院厚生労働委員会で趣旨説明が行われ、実質審議入りした。所得の低いひとり親家庭に支給する児童…

  • 「20歳まで」望む声も…首相は必要性否定

     1人親世帯に支給される児童扶養手当について、安倍晋三首相は15日の衆院予算委員会で対象年齢の20歳までへの引き上げは「困難だ」と述べた。これに対し、子供の貧困…

  • 支給終了年齢、首相が20歳に否定的

     衆院予算委員会は15日、安倍晋三首相が出席して「経済・地方創生など」をテーマとした集中審議を行った。首相は1人親世帯への経済的支援策を巡り、児童扶養手当の支給…

  • 倍増へ…ひとり親家庭、2人目以降 来年度

     政府は、ひとり親家庭に支給されている児童扶養手当に関し、来年度からの2人目以降分の支給額倍増に向け調整に入った。現在、月5000円の2人目分を1万円へ、各30…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 新型コロナ 合唱飛沫、前列へ前列へ 4人テーブル、隣の席が「最大」 理研など分析

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです