メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

  • 「カリフ」はムハンマドの後継者たる…

     「カリフ」はムハンマドの後継者たるイスラム国家の指導者の称号だが、子どものころから耳にしているのは千夜一夜物語のおかげである。主人公の一人、ハールーン・アル・…

    (2017年10月19日 03:14)

  • 良寛さんの歌にこんなのがある…

     良寛(りょうかん)さんの歌にこんなのがある。「あは雪の中にたちたる三千大千世界(みちあふち) またその中にあは雪ぞ降る」。あは雪は春の淡雪(あわゆき)、三千大…

    (2017年10月18日 03:34)

  • 「ロード・レイジ」は直訳すれば「路上の逆上」で…

     「ロード・レイジ」は直訳すれば「路上の逆上」で、米国では自動車のドライバーをたけり狂わせる憤怒をいうらしい。ヴァンダービルト著「となりの車線はなぜスイスイ進む…

    (2017年10月17日 04:03)

  • 医師や看護師らが患者の自宅を訪れて…

     医師や看護師らが患者の自宅を訪れて病状の悪化を防ぐ取り組みを「アウトリーチ」と呼ぶ。教育や福祉でも困窮状態の子どものいる「現場」に出向くことが必要だ。学校や施…

    (2017年10月16日 03:59)

  • 東京駅を間近に見下ろす絶景の場所がある…

     東京駅を間近に見下ろす絶景の場所がある。旧東京中央郵便局の跡に建つJPタワーの6階にある屋上庭園だ。観光客らにまじって、鉄道好きの子どもが親に連れられてやって…

    (2017年10月15日 03:52)

  • 森が火事になって動物たちが逃げ始める…

     森が火事になって動物たちが逃げ始める。そこへ口いっぱいに水を含んだハチドリが飛んできて火に一滴の水を落とした。動物たちはそれを見て笑う。「そんなことをして何に…

    (2017年10月14日 03:29)

  •  「楽市楽座(らくいちらくざ)」といえば…

     「楽市楽座(らくいちらくざ)」といえば織田信長(おだのぶなが)らの施策だが、それ以前から「楽市場(らくいちば)」と呼ばれる自由市場が各地に生まれていたという。…

    (2017年10月13日 03:33)

  • ひんぱんに行われたのは「ペンはずし」だった…

     ひんぱんに行われたのは「ペンはずし」だった。測定器の記録紙に基準を超えるデータが書き込まれそうになると機器のペンを手で持ち上げてしまう「技」だ。もしデータが書…

    (2017年10月12日 04:50)

  • (1)コンサート会場で50ドルの当日券を買おうとして…

     (1)コンサート会場で50ドルの当日券を買おうとして50ドル札1枚を無くしたのに気づいた。なおも当日券を買うか(2)50ドルで前売り券を買ってコンサートに行っ…

    (2017年10月11日 03:52)

  • 顔見世は劇場の年中行事の一つだ…

     顔見世(かおみせ)は劇場の年中行事の一つだ。江戸期、江戸では芝居小屋が毎年11月、上方(かみがた)では12月に新しい顔ぶれによる披露公演をした。1年のうちで最…

    (2017年10月9日 03:41)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 次男の交際相手に納得できない=回答者・高橋源一郎
  2. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判
  3. ブラック彼氏 自分の仕事を熱く語る男はモラハラ系かも…見抜くポイントや対処法、弁護士が指南
  4. 中国 ナマコやエビ姿消す…党代表宿泊のホテル食材から
  5. 訃報 橋本力さん83歳=俳優

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです