メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

  • 「約束は必ず守る。今度が三度目だ…

     「約束は必ず守る。今度が三度目だ、三度目の正直といきたいな。……人間の生死も、運不運も、三という数字に支配される」。シェークスピアの喜劇「ウィンザーの陽気な女…

    (2018年10月16日 03:33)

  • その夜、川端康成は…

     その夜、川端康成は家の書斎に一人閉じこもっていた。座敷や茶の間に顔を出せば、報道陣から写真を撮られ続けるうえ、質問攻めに遭うからだ。1968年10月17日、ノ…

    (2018年10月15日 03:47)

  • 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

     鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し、ニュースになった。理由は遅延の原因だ。「駅で停車中、車内のトイレに入った運転士がドアの故障で閉じ込められた」▲イギリス…

    (2018年10月14日 03:24)

  • 今ごろの季節になると…

     今ごろの季節になるとセイタカアワダチソウの黄色い花が休耕田を一面に埋めていた景色を思い出す。この外来種は根から出す化学物質でススキなど在来種の発育を妨害するた…

    (2018年10月13日 03:05)

  • 江戸時代初めに日本に漂着したスペイン人ロドリゴは…

     江戸時代初めに日本に漂着したスペイン人ロドリゴは開かれて間もない日本橋の魚河岸を訪れた。「魚市場という一区画あり。奇異なるをもって予(よ)は特にこれを見物する…

    (2018年10月12日 03:34)

  • 明治時代の三菱財閥の功労者だった荘田平五郎は…

     明治時代の三菱財閥の功労者だった荘田平五郎(しょうだ・へいごろう)はよく企業の新卒採用の第1号といわれる。1875年に慶応義塾から三菱商会に入ったのだが、ただ…

    (2018年10月11日 03:59)

  • 大相撲の力士が他の格闘技に転じてもあまり成功しないのは…

     大相撲の力士が他の格闘技に転じてもあまり成功しないのは、打撃技や関節技への防御が下手なためだといわれる。相撲では相手に身体的ダメージを与えるのを目的とする攻撃…

    (2018年10月10日 03:50)

  • 水に映った自分の姿に恋をして…

     水に映った自分の姿に恋をしてやつれ死んだ青年ナルキッソスの話はご存じだろう。彼が生まれた時、母親に未来を聞かれた予言者テイレシアスは「自分自身を知らなければ長…

    (2018年10月8日 03:43)

  • 営業キロは14.3キロ、駅数にして10駅の小さな鉄道だ…

     営業キロは14・3キロ、駅数にして10駅の小さな鉄道だ。それでも沿線住民には貴重な足。経営悪化による廃線の危機を乗り越えて第三セクターとして再出発し、今また3…

    (2018年10月7日 03:27)

  • 東京・日本橋にかつて江戸の台所があった…

     東京・日本橋にかつて江戸の台所があった。橋のたもとには乙姫(おとひめ)の像が建つ。竜宮城のように各地から魚介類が集まったからだという。像の前には「日本橋魚市場…

    (2018年10月6日 03:15)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  3. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
  4. 積水ハウス 土地詐欺被害 「社長案件」社内審査怠る 安価情報、取引焦る 「問題あり」複数指摘を無視
  5. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです