メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境省

  • プラスチックごみ保管増加 中国禁輸で行き場失い

     環境省は18日、中国がプラスチックごみの輸入を禁止した影響に関する調査結果を初めて公表した。プラごみを産業廃棄物として処理する業者を監督する都道府県や中核市な…

    (2018年10月18日 20:10)

  • 汚染土紛失で課長ら処分

     環境省は13日、東京電力福島第1原発事故後に届いた放射性物質に汚染された土を保管中に紛失した問題で、管理責任があった当時の官房総務課長を厳重注意処分、当時と土…

    (2018年9月13日 19:08)

  • 妙高山など入域料導入実験

     環境省は妙高戸隠連山国立公園(新潟、長野)で、妙高山や火打山の登山者に1人500円の寄付を依頼する社会実験を始める。入域料の導入により、登山道管理や絶滅の恐れ…

    (2018年9月5日 03:05)

  • 妙高戸隠で入域料実験 ライチョウ保護など目的

     環境省は妙高戸隠連山国立公園(新潟、長野)で、妙高山や火打山の登山者に1人500円の寄付を依頼する社会実験を始める。入域料の導入により、登山道管理や絶滅の恐れ…

    (2018年9月4日 17:35)

  • 外来種のアライグマ分布域3倍に 生態系に懸念も

     環境省は、生態系を乱す外来種のアライグマの分布域が、約10年前と比べ全国で3倍近くに広がったとの調査結果を発表した。生息情報がなかったのは3県だけで「繁殖力が…

    (2018年9月4日 10:21)

  • ゲノム編集作物栽培、任意届け出に 実効性に課題

     遺伝子を効率良く改変できるゲノム編集技術について、環境省の専門委員会は30日、農畜産物などを野外で育てる際は国に届け出る制度の導入を正式決定した。生産物が野生…

    (2018年8月30日 21:49)

  • 生分解プラ開発などに国助成 代替品促しゴミ減へ

     海洋汚染などで問題になっているプラスチックごみを削減するため、環境省は地中で分解される「生分解性プラスチック」を使った製品開発の委託事業や、使い捨てプラスチッ…

    (2018年08月26日 20:58)

  • 2100年温暖化予報 明日の最高気温は、東京44度です

     環境省は、今世紀末に地球温暖化が極端に進んだ場合の気象予測をまとめた動画「2100年 未来の天気予報」をウェブ上で公開した。動画では気象予報士が架空の「明日の…

    (2018年08月22日 03:11)

  • 地球温暖化予報、ウェブ上で公開

    (2018年08月21日 19:18)

  • 地球温暖化予報、ウェブ上で公開

     環境省は、今世紀末に地球温暖化が極端に進んだ場合の気象予測をまとめた動画「2100年 未来の天気予報」をウェブ上で公開した。動画では気象予報士が架空の「明日の…

    (2018年08月21日 19:14)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 山陽新幹線 姫路駅で人身事故 新大阪-博多運転見合わせ
  3. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  4. ORICON NEWS 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開延期を発表 「制作に時間要する」19年中公開へ
  5. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです