メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こども高野山夏季大学

  • 宿坊で共同生活 成長の夏

     聖地・高野山(和歌山県高野町)で7月26~29日、第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)が開かれた。今年も全国から元気いっぱい…

    (2018年08月21日 02:07)

  • 夏の思い出、送ります 手すきはがき出し集大成 /和歌山

     山上の聖地・高野山(高野町)を学びの場に、4日間にわたって開かれた第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)。子供たち約60人は2…

    (2018年07月30日 14:19)

  • 最終日 はがき手すき、思い出つづる

     第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)最終日の29日、子供たち約60人は牛乳の紙パックを材料にして作った手すきはがきに4日間の…

    (2018年07月30日 13:09)

  • 終了

     第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)最終日の29日、子供たち約60人は牛乳の紙パックを材料にして作った手すきはがきに4日間の…

    (2018年7月30日 02:21)

  • 3日目 瞑想のひととき

     高野山(和歌山県高野町)で開かれている第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)3日目の28日、子供たち約60人は真言宗に伝わる瞑…

    (2018年07月29日 15:37)

  • ムササビはどこにいる? 目を見張る夜の滑空観察会 /和歌山

     第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)で28日に行われた「阿字観(あじかん)」体験。子供たちは日常を離れた瞑想(めいそう)の世…

    (2018年07月29日 14:53)

  • 子供たち60人が「阿字観」を体験

     高野山(和歌山県高野町)で開かれている第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)3日目の28日、子供たち約60人は真言宗に伝わる瞑…

    (2018年07月28日 19:50)

  • 牛乳パックではがき作り

     山上の聖地・高野山(和歌山県高野町)で開かれている第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)2日目の27日、全盲の落語家、桂福点さ…

    (2018年07月28日 17:08)

  • 「見えない不安」体験 桂福点さん、命語る教室 /和歌山

     第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)は27日、落語家の桂福点さん(50)による体験教室をはじめ、はがきを作る紙すき教室など多…

    (2018年07月28日 13:36)

  • 世界遺産を楽しみ開講

     第12回こども高野山夏季大学(毎日新聞社主催、雪印メグミルク特別協賛)が26日、高野山(和歌山県高野町)で始まった。山上の聖地を学びの場に今年もさまざまな体験…

    (2018年07月27日 15:56)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです