メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮内庁

  • 新侍従長に小田野氏が就任へ

     5月1日に即位する新天皇を補佐する宮内庁侍従長に、東宮大夫の小田野展丈(のぶたけ)氏(71)が就任する見通しとなった。政府関係者への取材で判明した。退位後の天…

  • 大嘗宮の規模縮小 招待者減少で

     宮内庁は19日、皇位継承に伴う皇室の行事を検討する「大礼委員会」を開き、大嘗祭(だいじょうさい)の中心的な行事を行う祭場「大嘗宮(だいじょうきゅう)」の敷地面…

  • 秋の園遊会 宇宙飛行士・金井さんら招待

     宮内庁は26日付で、赤坂御苑(東京都港区)で11月9日に開催される秋の園遊会の招待者を発表した。宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さんや脚本家の三谷幸喜さんら約…

  • 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で

     宮内庁と堺市は15日、同市堺区にある日本最大の前方後円墳「大山(だいせん)古墳」(仁徳天皇陵)について、今月下旬から共同で発掘すると発表した。古墳保存のための…

  • 春の園遊会実施せず 赤坂御苑で開催

     宮内庁は11日、例年4月に赤坂御苑(東京都港区)である春の園遊会を2019年は実施しないと発表した。19年4月は天皇陛下の「退位礼正殿の儀」があり、開催が困難…

  • 両陛下の愛媛、広島訪問 21日に延期

     宮内庁は20日、西日本豪雨で大きな被害を受けた愛媛、広島両県への天皇、皇后両陛下の訪問を21日に延期すると発表した。現地が雨で、移動に使う自衛隊のヘリコプター…

  • 「代替わり」に19億円 概算要求

     宮内庁は31日付で、2019年度予算の概算要求を発表した。皇居・御所の改修費など代替わりの費用は19億円を計上。代替わりに伴う体制整備のため、職員36人の増員…

  • 即位の「高御座」 解体作業を公開

     宮内庁は20日、新天皇が即位を公に宣言する国事行為の儀式「即位礼正殿の儀」で使う「高御座(たかみくら)」の解体作業を京都御所(京都市上京区)で報道陣に公開した…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです