メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハザードマップ

  • 主要河川対象に作製 豊田市、16万部配布 /愛知

     ◇防災意識高めて 豊田市は防災週間(8月30日~9月5日)に合わせ、洪水ハザードマップを市内で配布している。 7月の西日本豪雨を受け、矢作川など市街地を流れる…

    (2018年9月4日 12:48)

  • 台風版開発 市町村ごとに強風予測 横浜国立大

     台風がどのコースをたどったら、自分が住んでいる街や今いる場所に強風が吹くのか--。こんな情報を画像で知ることができる台風のハザードマップ「台風ソラグラム」を、…

    (2018年8月27日 02:36)

  • 小田原市、きょうから住民に説明 /神奈川

     西日本豪雨で甚大な被害があったことを受け、小田原市防災対策課は9日から、酒匂川洪水ハザードマップや土砂災害ハザードマップについて理解を深めてもらう緊急住民説明…

    (2018年8月9日 13:01)

  • 仙台市、5日に説明会 /宮城

     仙台市は西日本豪雨後、ハザードマップへの市民の関心が高まったことを受け、5日にマップの使い方などを指導する「ハザードマップ説明会」を開く。 同市は昨年9月、指…

    (2018年8月3日 11:37)

  • 噴火に備え 浅間山火山防災協公表 /群馬

     群馬、長野両県と周辺自治体でつくる浅間山火山防災協議会は23日、長野原町で会合を開き、協議会として初となる大規模噴火に備えたハザードマップを承認、公表した。以…

    (2018年3月24日 13:16)

  • 土砂災害区域、記載漏れ 県と相模原市が謝罪 /神奈川

     県と相模原市は8日、同市土砂災害ハザードマップの土砂災害警戒区域に、同市緑区城山地区の中沢、小倉、葉山島の一部が記載されていなかったと発表した。記載漏れ地区に…

    (2018年3月9日 13:00)

  • 十和田火山 火砕流30キロ先到達

     青森、秋田両県などでつくる「十和田火山防災協議会」は24日、両県境にある十和田火山で噴火が起きた場合に、災害が発生する可能性が高い範囲を示した想定図(ハザード…

    (2018年01月25日 03:41)

  • 危険なため池、地図に 県、決壊恐れの236カ所 /島根

     県は、決壊の危険性がある「防災重点ため池」について、全236カ所のハザードマップを作成し、ホームページで公表している。決壊した場合に想定される浸水範囲や最大水…

    (2018年1月16日 13:30)

  • 洪水時の浸水予想 宇都宮市が改定版作成 /栃木

     洪水発生時の浸水が予想される区域を示したハザードマップについて、宇都宮市は法改正を受けて見直した鬼怒川流域の改定版を作成した。市民への周知に活用するほか、浸水…

    (2017年6月30日 11:02)

  • 大噴火想定、浅間山防災協が作製 17年度 /長野

     浅間山(長野・群馬県境)の周辺自治体や関係機関でつくる浅間山火山防災協議会が17日、軽井沢町中央公民館で開かれ、大規模噴火を想定したハザードマップ(被害予想図…

    (2017年3月18日 13:00)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
  5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです