メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度花咲かせよう

大人世代ならではの咲き誇る花々をお見せしたい。プロデューサーの残間里江子さんが送る人生応援のコラム。金曜日更新。
  • 大の苦手は1人の車中食=残間里江子

     新年初めての出張で和歌山に行った。現地に着いてすぐ会議があるので先方から「昼食は済ませてきてください」と言われていたのだが、車中で食事をするのは嫌なので朝食を…

    (2018年1月19日 15:01)

  • 抗議の家出で夫に変化なし=残間里江子

     年末年始は家事が忙しくて出歩けなかった女友達2人と「成人の日」に会った。 「おせちを買おうと思っていたら、夫に『家で作れば安くて済む』と言われて、ムッとしなが…

    (2018年1月12日 15:07)

  • 平らかな心で迎えた新年=残間里江子

     毎年の元旦には「今年はこれを目標に頑張ろう!」と、「リスタート」を図っている。昨年の元旦は、母の他界で15年間の介護にピリオドが打たれたこともあって、盛りだく…

    (2018年1月5日 15:03)

  • 70代が作った「世直し結社」=残間里江子

     企業の会長と、相談役の2人と忘年会を開いた。3人とも70代、珍しく私が最年少という会合だった。 「会長時代は忙しかったけど、そろそろ仕事を整理して来年からは今…

    (2017年12月22日 15:02)

  • 「次の仕事」を求める前に=残間里江子

     テレビを見ていたら、横浜港の夜景がきれいに見える日帰り型の温泉施設で、50代女性が浴衣に着替えて一人でくつろいでいる姿が映った。 「今日、仕事を辞めてきたんで…

    (2017年12月15日 15:01)

  • 病院で見る夫婦の関係=残間里江子

     ここ数年、頻繁に病院に通っている。呼吸器内科をはじめとして六つの診察科で治療中だが、少し前までは九つだった。この他、定期的に歯科と眼科も受診している。さらに、…

    (2017年12月8日 15:16)

  • 老人ホームを作ることに!?=残間里江子

     「アラフォー」(40歳前後)の女性たちの会で講演をしたあと、幹事役の人たちとの2次会に参加した。 最初は、政府が掲げている「女性活躍社会」が話題になり、やや堅…

    (2017年12月1日 15:01)

  • 直視しない内面の「弱み」=残間里江子

     息子の結婚以来、浮かない顔をしていた女友達と久しぶりに会ったら、とても元気になっていた。 孫でもできたのかと思ったら「孫どころか、全く逆。離婚したのよ」とのこ…

    (2017年11月24日 15:07)

  • 信じてきた戦後の神話=残間里江子

     仕事で必要な資料や本を読む時間の合間を縫って、自分の好きな本のページを開く。 最近読み終えた本は、団塊世代の上野千鶴子さんと団塊ジュニアの雨宮処凛さんの対論集…

    (2017年11月17日 15:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽家 小室哲哉さんが引退表明 不倫疑惑受けて
  2. 徳島県教委 修学旅行中に風俗利用 男性教諭を懲戒免職
  3. 懲戒処分 男性顧問、女子マネにLINE「抱きしめたい」
  4. 懲戒処分 教諭が前任校に侵入、給食残り食べてビール飲む
  5. 信越線立ち往生 JR東、バス提供を断る「全員乗れない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです