メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時の在りか

「靖国」など日本の戦後をテーマに、精力的に取材を続けている伊藤智永編集委員が、「政治を座標軸に鋭く切り結びます。毎月1回更新。

  • 柳行李と皇后バッシング=伊藤智永

     天皇陛下は2001年12月、誕生日に際しての記者会見で、次のように述べられた。 「私が公的立場への自覚を深めたのは18歳で成年式と立太子礼を挙げ、その後、欧米…

    (2019年04月06日 02:04)

  • 2島+α、安倍首相の決断=伊藤智永

     「日露平和条約交渉を加速させることで合意した」。昨年11月、シンガポールにおける日露首脳会談についての報道発表である。 交渉筋によると、この会談で、安倍晋三首…

    (2019年3月2日 02:08)

  • 野中広務氏一周忌の夕べ=伊藤智永

     先週の土曜日、1月26日は、野中広務元官房長官の命日である。一周忌はご遺族だけで済まされたという。番記者だった私のように、もう一年かと感慨にふける者は心の持ち…

    (2019年02月02日 02:06)

  • 赤頭巾ちゃん気をつけて=伊藤智永

     50年前の1月、東京大学の安田講堂を占拠し、石を投下して 「東大解体」 と叫ぶ学生数百人が、8500人の機動隊に蹴散らされる事件があった。その後も全国の大学で…

    (2019年01月05日 02:01)

  • 北方領土なんて知らない=伊藤智永

     北方領土交渉は長年、複雑な経緯をたどってきたが、2島返還での合意をめざす今の状況が生まれたのは2012年、プーチン露大統領と安倍晋三首相が、くしくも共に2度目…

    (2018年12月01日 02:07)

  • 移民家族と共に暮らせば=伊藤智永

     働き手が足りないので外国から労働力を大量補充するが、新しい在留資格を作って厳しく管理するから、移民ではない、移民にはならない、移民にはさせない、と政府が言い張…

    (2018年11月03日 02:03)

  • 安倍4選もあり得るわけ=伊藤智永

     内閣改造の評判が芳しくない。「派閥配慮の論功行賞」「守りの布陣」「お友達復権」「女性活躍は紅一点へ逆戻り」……。 自民党総裁選の党員票で石破茂元幹事長に善戦を…

    (2018年10月06日 02:03)

  • 関東大震災で起きたこと=伊藤智永

     95年前の9月1日正午前、関東大震災が発生し、大火を逃げ惑う中、早くも午後3時ごろ 「社会主義者や朝鮮人が放火した。日本人を襲いに来る」 「井戸に毒物を入れた…

    (2018年09月01日 02:04)

  • 民主主義的な死刑の国で=伊藤智永

     オウム真理教死刑囚13人に執行を命じた心境を、上川陽子法相は7月26日の記者会見で 「鏡を磨いて磨いて磨いて磨ききる心構えで判断した」 と述べた。「磨いて」を…

    (2018年08月04日 02:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです