メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時の在りか

「靖国」など日本の戦後をテーマに、精力的に取材を続けている伊藤智永編集委員が、「政治を座標軸に鋭く切り結びます。毎月1回更新。

  • 関東大震災で起きたこと=伊藤智永

     95年前の9月1日正午前、関東大震災が発生し、大火を逃げ惑う中、早くも午後3時ごろ 「社会主義者や朝鮮人が放火した。日本人を襲いに来る」 「井戸に毒物を入れた…

    (2018年09月01日 02:04)

  • 民主主義的な死刑の国で=伊藤智永

     オウム真理教死刑囚13人に執行を命じた心境を、上川陽子法相は7月26日の記者会見で 「鏡を磨いて磨いて磨いて磨ききる心構えで判断した」 と述べた。「磨いて」を…

    (2018年08月04日 02:03)

  • 安倍外交にモノ申す気概=伊藤智永

     火を噴く言論に接した。短く威勢のいいセリフなら国会やテレビでも耳にするが、経験に裏打ちされた熱情を、孤高を恐れぬ論理で語ることは易しくない。 「今の日本には外…

    (2018年07月07日 02:03)

  • 首相と副総理はなぜ笑う=伊藤智永

     日本大アメリカンフットボール部の悪質タックル事件にこれほど関心が集まった背景の一つは、モリ・カケ問題でたまった鬱憤をダブらせる人が少なくないからだろう。こじつ…

    (2018年06月02日 02:21)

  • 大杉漣さんが演じた沈黙=伊藤智永

     2月に急逝した俳優、大杉漣さんの追悼番組で北野武監督の映画「HANA-BI」を見た。 大杉さんは銃撃されて歩けなくなった元刑事役。妻子に去られて自殺未遂を起こ…

    (2018年05月05日 02:11)

  • わが解体、佐川氏の場合=伊藤智永

     どういう成り行きだったか、野中広務官房長官(1月逝去)と財務省出身の秘書官X氏、イヤホンをはめたスーツ姿で野中氏の背後に張り付く要人警護官(SP)、番記者の私…

    (2018年04月07日 02:05)

  • 愛とは被曝し合うこと=伊藤智永

     先週、放射能汚染土の袋があちこちに積まれる福島県の原発被災地を訪ねた。国内の新聞・通信・放送記者らによる日本記者クラブ取材団に参加した。現地で暮らす3人の話を…

    (2018年03月03日 02:03)

  • まず韓国大統領が来日を=伊藤智永

     思い出すと気色悪い。そのころ私は学帽に詰め襟の中学1年坊主。通学の満員電車で、肩掛けズックかばんと下半身の間に何者かの手が入ってきた。体をずらしても、怪しい動…

    (2018年02月03日 02:04)

  • 明治150年 何がめでたい=伊藤智永

     正月の山口宇部空港に降りたら 「平成の薩長土肥連合」 と書かれた看板が見えた。今年の明治維新150年にかけて、鹿児島(薩摩)、山口(長州)、高知(土佐)、佐賀…

    (2018年01月06日 02:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです