メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

美・BEAUTY

それぞれの季節に合ったおすすめの美容情報を専門家が説明します。

  • 夏の肌ケア こまめに汗ふき、保湿忘れず

     蒸し暑い梅雨から夏にかけては、汗をかきやすい季節。外出先では臭いや化粧崩れが気になり、皮膚トラブルも心配だ。予防や対処方法について、それぞれ専門家に聞いた。 …

  • オイルでお手入れ 乾燥、冷えに美容効果も

     太る、ニキビの元になるといった悪い印象を持たれがちな油分。しかし良質な油を適量摂取すれば美容効果も期待できるという。乾燥や冷えが気になる季節、オイルマッサージ…

  • フットケア 夏に向けて美しい足を

     夏本番に向け、素足を見せる機会が増えてくる。健康的で美しい足を保つにはどうしたらいいのか。足の健康を維持するための運動や、自宅で簡単にできるケアの方法を紹介す…

  • ヘッドマッサージ ツボ刺激、夏の疲労を回復

     夏も終盤。体には蒸し暑さや冷たい食べ物で、知らず知らずのうちに疲れがたまっている。自分で手軽にできる頭のマッサージで、身も心もすっきりしたい。 「夏の終わりは…

  • 梅雨のヘアケア 根元からしっかり乾燥

     梅雨の季節に、きちんとセットしたはずの髪の毛が広がったりうねったりして悩んだ経験はないだろうか。湿度が高くてもきれいにまとまるヘアケア方法を、花王「ヘアケア研…

  • 手荒れケアのコツ 洗うたびクリームたっぷり

     肌の乾燥が気になってくる季節。特に手は人に見られることが多いので、ケアを怠らないようにしたい。水仕事や大掃除などで荒れやすくなるシーズンを前に、お手入れのコツ…

  • 夏のネイル 水虫、カビに注意

     高温多湿で菌が繁殖しやすい夏は、爪のトラブルにも注意が必要だ。水虫の菌(白癬(はくせん)菌)やカビにより爪が変色、変形することも珍しくないという。爪や足のケア…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 神奈川県立湘南高/2 自由な校風、観察眼培う 国際政治学者・三浦瑠麗さん /東京

  2. 河野外相が韓国内の日本製品不買運動に懸念表明

  3. 鳥取県がドラレコ購入に助成 あおり運転など抑止狙い 1台3000円補助 

  4. 大阪万博へ2025本の桜を植樹 府内各地に21年度から

  5. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです