メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こだわり・まかない飯

  • 室町砂場 鶏の南蛮漬け

     ◇そばの名店 程よい酸味 再開発が進む東京・日本橋の一角。細い路地に入ると、明治2(1869)年創業の老舗そば屋がある。「砂場」といえば、「更科」「藪」と共に…

  • マルディ・グラ ポークカツ

     ◇時間たっても衣サクサク 東京・銀座の裏通りに肉料理で名をとどろかせるビストロがある。2001年開店。シェフの和知徹さんはメディアにも引っ張りだこだ。 「フラ…

  • タイのあらとウドの煮付け 山さき

     ◇足し引きせずそのまま 東京・神楽坂の路地に入り、小さな雑居ビルの入り口を上がると、「予約が取りづらい」鍋料理の店がある。店主の山崎美香さんは、江戸料理で知ら…

  • レストラン タテルヨシノ 銀座 油淋鶏

     ◆レストラン タテルヨシノ 銀座 油淋鶏(ユーリンチー) ◇酢と薬味からめ食欲増 今でこそパリで活躍する日本人シェフは多いが、その道を付けたのが、レストラン格…

  • 古家庵 サンマと大根の韓国風煮付け

     ◆古家庵(こかあん) ◇ご飯進む、オモニの定番 韓国料理店が多い東京・赤坂で、家庭的な味と雰囲気が人気を集める。主人の安貞愛(アンチョンエ)さんは1987年に…

  • 浅草おでん 大多福 おでんのお好み焼き

     ◇具が10種、かむごとうまみ 玄関先に大ちょうちんが下がり、何とも風情のあるたたずまい。大阪は法善寺横丁のおでん屋に勤めた初代が、1915(大正4)年に上京し…

  • 懐石 辻留 サワラと焼き豆腐の炊き合わせ

     ◇素材の持ち味生かし上品に 懐石とは本来、茶事の際に主人がもてなす料理のことだ。この店は、初代が裏千家の家元に指導を受け、1902(明治35)年に京都で創業。…

  • ジーテン キクラゲと卵の炒め

     ◇自然の味と力で元気に 化学調味料を使わず、素材の味が存分に生きた中華で評判を呼ぶ。カウンターとテーブル席二つの小さな店は、いつも満席だ。調理場でひとり鍋をふ…

  • バルバッコア新宿店 牛肉のフォー

     ◇優しくも深い味のだし ブラジルの最大都市サンパウロに本店がある。岩塩のみで焼き上げた牛や豚、鶏のさまざまな部位の肉を金串に刺したままテーブルに運び、客が好き…

  • ルシァレ パンにごまみそペースト

     ◇麦香る天然酵母の味 天然酵母の草分けとして知られるパン屋「ルヴァン」に併設するカフェ。午前10時、オーナーの甲田幹夫さんを囲んで朝のまかないの時間だ。この日…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです