メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

放送作家たむらようこの窓辺から

  • 祝福に包まれた「おめでた報告」

     テレビは社会の窓である。今回はテレビと妊娠のお話--。 先日、滝川クリステルさんが結婚と妊娠を発表しました。私たち制作チームにとって滝川さんは「教えてもらう前…

  • 「優しさ」と「楽しさ」伝えたい

     テレビは社会の窓である。今回は、テレビの未来を担う新人たちのお話--。 先日、「FNS九州」の新人研修で講師をしました。FNSとはフジテレビなどが加盟する民放…

  • 宗教とテレビの相性

     テレビは社会の窓である。今回は、宗教のお話--。 いじめによる自死、子どもへの虐待、孤独死。悲しいニュースが続きます。追い詰められた心を救える手段はないか、と…

  • 「知名度=実力」にあらず

     テレビは社会の窓である。今回は、番組好感度調査のお話--。 私たちの会社は数年前から、あるテレビ局の「好感度調査」を手伝っています。視聴モニターに集まってもら…

  • 良きニュースコメントとは

     テレビは社会の窓である。今回はニュースコメンテーターのお話--。 この4月にスタートした大阪・毎日放送の新番組「ミント!」(月~金曜午後3時49分)にゲスト出…

  • スイーツで振り返る「平成」

     テレビは社会の窓である。今回はスイーツで振り返る「平成」のお話--。 新しい元号が「令和(れいわ)」になると発表されました。発表前は情報系からバラエティーまで…

  • 被災地の春 それぞれのやり方で

     テレビは社会の窓である。今回はテレビマンと「3・11」のお話--。 今年も東日本大震災が発生した3月11日が巡ってきます。突然ですが、先日、あるレギュラー番組…

  • 縁の下の力持ち、名物おじちゃん

     テレビは社会の窓である。今回はテレビ業界の名物おじちゃんのお話--。 「今昔庵」という店の名前をテレビで耳にしたことはありませんか? 今昔庵は、多くのテレビ局…

  • キャスティングの裏側

     テレビは社会の窓である。今回はキャスティングの話--。 昨年12月に「ざんねんな努力」(アスコム)という本を出しました。習慣化に関するビジネス書を読みやすい物…

  • どこまで高精細映像を求めるの?

     テレビは社会の窓である。今回は、4Kのお話--。 1日から4K・8K衛星放送が始まりました。番組を作る側も対応に大わらわかと思えば、少なくとも私の周りにはその…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです