メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨

  • 「三連水車」復活 復興へ時代も回るよ

     昨年7月の九州北部の豪雨で大きな被害が出た福岡県朝倉市にある、日本最古の実働水車として知られる国指定史跡「三連水車」が17日、稲作の季節を迎えて回り始めた。水…

    (2018年06月17日 12:32)

  • 流木で巨大椅子 八女・星野村の展望台

     昨年7月の九州北部豪雨で発生した流木を活用した巨大な椅子の形をした展望台が、福岡県八女市星野村にお目見えした。2012年の豪雨で被災した星野村で植林活動を続け…

    (2018年03月17日 13:12)

  • 思い出あふれ最後の卒業式 被災の朝倉・松末小

     昨年7月の九州北部豪雨で校舎が被災した福岡県朝倉市立松末(ますえ)小(児童27人、塚本成光校長)で16日、最後の卒業式があった。統廃合により今年度で閉校する。…

    (2018年03月16日 12:30)

  • 「くまモン」も恩返し 朝倉の復興支援

     九州北部豪雨で被災した福岡県朝倉市杷木(はき)地区の広場で18日、復興支援の「あさくら絆フェスティバル」が開かれた。絵本の無料配布などがあり家族連れでにぎわっ…

    (2018年02月18日 18:18)

  • 復興拠点に古民家カフェ「谷のくまちゃん家」

     ◇大分・日田 オープンに向けた準備中 昨年7月の九州北部の豪雨で大規模な山崩れが起きた大分県日田市の小野地区で、住民グループが復興の拠点にしようと、古民家カフ…

    (2018年1月29日 10:08)

  • 浸水想定域外で14人犠牲 山あいで川岸もろく

     死者・行方不明者計41人(関連死を除く)を出した昨年7月の九州北部豪雨で、洪水の犠牲になった18人のうち少なくとも14人が浸水想定区域外で被災したとする調査結…

    (2018年1月11日 07:00)

  • 復興への思い新たに 朝倉で成人式

     8日の成人の日を前に、昨年7月の九州北部豪雨で最大の被害に見舞われた福岡県朝倉市で7日、成人式があった。新成人約500人が新たな門出を迎え、復興への思いを新た…

    (2018年01月07日 20:18)

  • 被災した古里 自宅で避難者年越し 福岡・朝倉

     昨年7月に福岡、大分両県を襲った九州北部豪雨の被災地はいまだ復興の途上で、仮設住宅など自宅外で避難生活を送る被災者は約1300人に上る。 福岡県朝倉市杷木松末…

    (2018年01月01日 07:45)

  • 死者38人に 筑後川河川敷で人骨

     福岡県は6日、同県久留米市田主丸町の筑後川河川敷で人骨が見つかり、7月の九州北部豪雨で行方不明だった岩下君枝さん(当時84歳)=同県朝倉市杷木星丸=と確認した…

    (2017年12月6日 20:54)

  • 王さん仮設校舎の児童激励し寄付金 福岡・朝倉

     福岡ソフトバンクホークス取締役会長の王貞治さんが24日、福岡県朝倉市立久喜宮小を訪れ九州北部豪雨で被災し仮設校舎で学ぶ児童らを励まし、ゴルフ大会で募った500…

    (2017年11月25日 16:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです