メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

華恵の本と私の物語

  • /16 ヨルの神さま

     昼休(ひるやす)み、チエがかばんをのぞき、「バレッタが折(お)れている。制服(せいふく)のバッジもない……」と震(ふる)える声(こえ)で言(い)う。子分(こぶ…

    (2017年11月18日 09:02)

  • /15 夜のピクニック

     消灯時間(しょうとうじかん)の15分前(ふんまえ)、廊下(ろうか)にクラスの女子(じょし)たちが集(あつ)まり、真(ま)ん中(なか)にはわたしとミサがいた。向…

    (2017年10月21日 09:07)

  • /14 王妃の帰還

     中学(ちゅうがく)1年生(ねんせい)の頃(ころ)、クラスで「ハブり」がはやっていた。リーダーは、ユカだ。話(はなし)がうまくて、人気者(にんきもの)。彼女(か…

    (2017年9月16日 09:01)

  • /13 夏の朝

     中学(ちゅうがく)1年(ねん)の夏休(なつやす)み、福島(ふくしま)の祖父母(そふぼ)の家(いえ)に会(あ)いに行(い)ったときのこと。 みんなで食事(しょく…

    (2017年8月19日 08:57)

  • /12 眠れない子

     胸(むね)が、ふわりと浮(う)く。つま先(さき)と額(ひたい)が、じりっと熱(あつ)くなった。「落(お)ちる!」 次(つぎ)の瞬間(しゅんかん)、体(からだ)…

    (2017年7月15日 08:56)

  • /11 うそつき大ちゃん

     1時間目(じかんめ)の授業中(じゅぎょうちゅう)。4年(ねん)2組(くみ)の教室(きょうしつ)のドアが、ガラッと勢(いきお)いよく開(あ)いた。そこに立(た)…

    (2017年6月17日 09:05)

  • /10 にあんちゃん

     「夜(よる)になると涼(すず)しいね」 わたしは毛布(もうふ)から片足(かたあし)を出(だ)した。冷(つめ)たい空気(くうき)が気持(きも)ちいい。「うん」 …

    (2017年5月20日 09:03)

  • /9 宇宙のみなしご

     今夜(こんや)も遠藤(えんどう)からメールがきた。 -お母(かあ)さんに新(あたら)しい男(おとこ)ができて。いっしょに住(す)もうって話(はな)してる。 -…

    (2017年4月15日 08:41)

  • /8 あのときすきになったよ

     「この中(なか)にいますか?」 先生(せんせい)に聞(き)かれて、わたしはまっすぐ前(まえ)を見(み)られない。教壇(きょうだん)から降(お)りて逃(に)げ出…

    (2017年3月19日 09:06)

  • /7 ないた

     渋谷駅改札(しぶやえきかいさつ)。約束(やくそく)の時間(じかん)はとうに過(す)ぎている。でも、さっきメールを打(う)ったら「ごめん、寝(ね)てた。遅(おそ…

    (2017年2月19日 09:07)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 外国人技能実習 来日費用100万円、足かせ 滞る返済
  2. 福岡・小6いじめ入院 長期不登校「重大事態」 有識者委、調査始める /福岡
  3. NHK 特番で安室さん「デビューあれば絶対引退が来る」
  4. そこが聞きたい 慰安婦問題 日韓合意1年 元アジア女性基金専務理事・和田春樹氏
  5. 自民・竹下氏 同性パートナー出席に反対 宮中晩さん会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです