メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

華恵の本と私の物語

  • /33 四月は少しつめたくて

     帰(かえ)りの会(かい)の間(あいだ)、ミサの肩(かた)にぐっと力(ちから)が入(はい)っているのがわかった。 「みなさん、さよーなら!」 あいさつが終(お)…

    (2019年4月20日 06:01)

  • /32 噛みあわない会話と、ある過去について

     この日(ひ)もふざけて連絡(れんらく)してみた。 「見(み)て、この人(ひと)ネットにこんなこと書(か)いてる。この発言(はつげん)、アウトだよね!」 恋(こ…

    (2019年3月16日 06:03)

  • /31 本日は大安なり

     「結婚(けっこん)おめでとう! 祝(いわ)ってなかったね」 いいよ、とひろみは遠慮(えんりょ)がちに笑(わら)う。 何(なん)年(ねん)か前(まえ)にひろみと…

    (2019年2月16日 06:02)

  • /30 おしまいのデート

     中学(ちゅうがく)3年生(ねんせい)の春(はる)。去年(きょねん)まで仲良(なかよ)かった貴子(たかこ)はこっちのクラスへ「いっしょに帰(かえ)ろ!」と終(し…

    (2019年1月19日 06:02)

  • /29 きままな娘 わがままな母

    -今(いま)から来(く)るって--いいじゃん!--家(いえ)散(ち)らかってるの--今(いま)すぐそうじ。急(いそ)げ!- ラインの相手(あいて)は母(はは)だ…

    (2018年12月15日 06:03)

  • /28 ゴースト

     先月末(せんげつまつ)。裕子(ゆうこ)から、電話(でんわ)があった。4か月(げつ)ぶりの連絡(れんらく)だ。どうしたのだろう。 「……もしもし?」 「ハナエち…

    (2018年11月17日 06:02)

  • /27 あの人が同窓会に来ない理由

     ばったり友人(ゆうじん)に会(あ)った。 「あっこ変(か)わらないね。部活(ぶかつ)のみんな元気(げんき)かな」 「たまに集(あつ)まるよ、クリちゃんは結婚(…

    (2018年10月20日 06:03)

  • /26 恋愛中毒

     校庭(こうてい)の隅(すみ)の花壇(かだん)で、モンシロチョウの幼虫(ようちゅう)を見(み)つけた。ペンキで塗(ぬ)ったかのように、ぺったりとした緑(みどり)…

    (2018年9月15日 06:03)

  • /25 もうちょっとだけ子どもでいよう

     「そのとき阿部(あべ)くんがね、『お母(かあ)さんはほめてくれたもん』って言(い)って、森山(もりやま)くんが『マザコンだ、キモ!』って言(い)ったの。そした…

    (2018年8月18日 06:03)

  • /24 チキン!

     ドッジボールはわりと得意(とくい)な方(ほう)だ。外野(がいや)にボールがまわった。まずは、足(あし)の遅(おそ)いさゆりちゃんが狙(ねら)われるだろう。あ、…

    (2018年7月21日 06:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです