メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

華恵の本と私の物語

  • /23 ぼくたちのリアル

     --話(はな)したい。ゼミが終(お)わったら、駅前(えきまえ)のカフェに来(き)て。ひとりで。-- ヒロくんからのショートメッセージ、何回読(なんかいよ)み返…

    (2018年6月16日 06:03)

  • /22 トモ、ぼくは元気です

     小学校(しょうがっこう)の帰(かえ)り道(みち)。「はなえちゃん、いっしょにかえろ」と後(うし)ろから聞(き)こえた。このたどたどしい話(はな)し方(かた)は…

    (2018年5月19日 06:02)

  • /21 永遠の出口

     中学生(ちゅうがくせい)になって1週間(しゅうかん)。昼休(ひるやす)みは、しほちゃんとみきちゃんと机(つくえ)を寄(よ)せ合(あ)ってお弁当(べんとう)を広…

    (2018年4月21日 06:03)

  • /20 Presents

     兄(あに)がアメリカから日本(にっぽん)にきたのは、わたしが小学(しょうがく)4年生(ねんせい)の春(はる)だった。4年(ねん)ぶりにいっしょに暮(く)らせる…

    (2018年3月17日 09:02)

  • /19 対岸の彼女

     アキが教室(きょうしつ)の外(そと)のベランダで怒鳴(どな)っていた。 「うるせー!」 「落(お)ち着(つ)きなさい、教室(きょうしつ)に入(はい)りなさい」…

    (2018年2月17日 08:58)

  • /18 せんせい。

     抱(だ)き合(あ)って喜(よろこ)ぶ女(おんな)の子(こ)たち。胴上(どうあ)げをする人(ひと)たち。そのわきで、ひとり生(い)け垣(がき)に座(すわ)り込(…

    (2018年1月20日 08:53)

  • /17 賢者の贈りもの

     「あ、ロックフェラーセンターが、映(うつ)ってる。なつかしい」 電話(でんわ)の向(む)こうで、母(はは)がテレビの音量(おんりょう)を上(あ)げる。 かつて…

    (2017年12月16日 08:56)

  • /16 ヨルの神さま

     昼休(ひるやす)み、チエがかばんをのぞき、「バレッタが折(お)れている。制服(せいふく)のバッジもない……」と震(ふる)える声(こえ)で言(い)う。子分(こぶ…

    (2017年11月18日 09:02)

  • /15 夜のピクニック

     消灯時間(しょうとうじかん)の15分前(ふんまえ)、廊下(ろうか)にクラスの女子(じょし)たちが集(あつ)まり、真(ま)ん中(なか)にはわたしとミサがいた。向…

    (2017年10月21日 09:07)

  • /14 王妃の帰還

     中学(ちゅうがく)1年生(ねんせい)の頃(ころ)、クラスで「ハブり」がはやっていた。リーダーは、ユカだ。話(はなし)がうまくて、人気者(にんきもの)。彼女(か…

    (2017年9月16日 09:01)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  2. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  3. 地震 茨城で震度4 津波の心配なし
  4. 猛暑の日本列島 熱中症、3連休で14人死亡
  5. 富山の教諭 部活指導で過労死認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです