メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

「分からない」と言えることが、なぜ大切なのか。理由が知りたくて、アスポートに密着した。

  • あしたをささえる/9止 子どもが花咲くように

     <document> 8月下旬、埼玉県杉戸町。小学3~6年生対象のジュニア・アスポート教室に、県内のアスポート学習支援教室の運営を受託する一般社団法人「彩の国…

    (2018年11月06日 03:01)

  • あしたをささえる/8 先輩の成長、励みに

     <document> 眼鏡を掛けたチェックシャツの青年(22)が、用意したメモを緊張気味に握っていた。8月のある日、埼玉県上尾市の特別養護老人ホームの一室。「…

    (2018年11月03日 02:19)

  • あしたをささえる/7 学生側も試行錯誤

     <document> 埼玉県内の学習支援事業「アスポート」は現在、46市町村に99教室あり、小中高校生に勉強を教える先生役の大半は大学生ボランティアが担ってい…

    (2018年11月02日 02:51)

  • あしたをささえる/6 貧困の連鎖、断ち切れ

     <document> 8月上旬、さいたま市の公認会計士、眞山徳人さん(37)が埼玉県庁を訪れた。向かった先は福祉部の一室。県の学習支援事業「アスポート」のジュ…

    (2018年11月01日 02:50)

  • あしたをささえる/5 小学生にも輪を広げ

     <document> 中高生を対象にした学習支援事業「アスポート」を展開している埼玉県は今年7月、小学生の教室も県内6市町の公民館などで始めた。3~6年生が対…

    (2018年10月27日 02:25)

  • あしたをささえる/4 信頼構築に最低1年

     <document> 埼玉県内の学習支援事業「アスポート」は家庭訪問に力を入れている。だが、訪問すれば誰でもスムーズに教室に通えるようになるわけではない。 「…

    (2018年10月26日 02:31)

  • あしたをささえる/3 家庭訪問重視、年7500件

     <document> 8月上旬の夕方、アスポート学習支援教室のスタッフ、土屋匠宇三(しょうぞう)さん(33)は乗用車で埼玉県南部の住宅街を走っていた。教室に通…

    (2018年10月25日 03:06)

  • あしたをささえる/2 第4の居場所、調理室

     <document> 火曜日の午後6時過ぎ、部活動を終えたジャージー姿の女子中学生が埼玉県川口市内の公共施設に姿を見せた。生活保護世帯などの生徒たちが通う、市…

    (2018年10月24日 03:02)

  • あしたをささえる/1(その1) 「分からない」が大切

     <document> 9月下旬。平日の午後6時過ぎ、住宅街の教育施設に9人の中学生が集まってきた。「雨なのによく来たね!」。声を掛けられ、ほっとした表情で足早…

    (2018年10月23日 03:16)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです