メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海百景

  • 名古屋綜合市場 粋な法被で師走に活気

     マグロやエビ、バナナ、梅花--。師走で混み合う「名古屋綜合市場」(名古屋市中村区)では、専門店25軒が扱う食材などをあしらった法被が通路の頭上に並び、にぎやか…

  • 音で変わる光の幻想 愛知・豊橋

     パン、パンッ! 手をたたく音に合わせ、光の色が変わる。「魔法のまち」がテーマ。愛知県豊橋市の豊橋駅東口を彩るイルミネーションは、路面電車や「のんほいパーク」の…

  • 北斎の巨大だるま再現

     200年前、北斎が120畳もある和紙に大だるまを描いた--。名古屋市中区門前町の本願寺名古屋別院(西別院)で23日、そんな当時の興行を再現するイベントが開かれ…

  • 懐かしさ進化 名古屋

     懐かしいのに、新しい--。給食で親しんだ、あのコッペパンの専門店に、連日行列ができている=写真。 9月末に名古屋市中村区の名鉄百貨店本店地下1階にできた鐵板堂…

  • 人馬一体、小若衆も奮闘 愛知・高浜

     人馬一体で駆け回る「高浜おまんと祭り」が30日、愛知県高浜市春日町の春日神社で行われた。若衆(わかいしゅう)たちは先を争って馬の首に飛びつき疾走した。合間には…

  • 見守られ子ガメ海へ 津

     アカウミガメの最初の一歩は、近隣住民らの温かい見守りの中で始まった。産卵地で知られる津市の海岸で3日夕、卵がふ化し、体長約5~6センチの子ガメ90匹以上が砂の…

  • 魔よけ競う大提灯 愛知・西尾

     愛知県西尾市一色町の諏訪神社で26日、巨大な提灯(ちょうちん)をつるす「大提灯まつり」が始まった=写真。27日まで。 約450年前、海魔と呼ばれ、人や家畜に害…

  • 漂う秋の気配 岐阜・各務原

     じりじりと照りつける日差しを避け、木陰の遊歩道を行くと、川辺に早くも秋の気配が漂う。 岐阜県各務原市の河川環境楽園にある木曽川水園で秋の七草の一つ、オミナエシ…

  • 金の鯨船、勇壮に 三重・四日市

     船の形をした豪華な山車を引き回し、捕鯨をまねる奇祭「鯨船(くじらぶね)行事」が14日、三重県四日市市富田地区で始まった=写真。鯨船は昨年、国連教育科学文化機関…

  • 白川郷、浴衣で成人式 岐阜

     お盆の成人式は浴衣姿の女性らで華やいだ。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産の合掌造り集落がある岐阜県白川村荻町の白川郷で14日、成人式があり、新成…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

  3. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

  4. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  5. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです