メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車で社会復帰

自動車運転への復帰支援の動きを「車で社会復帰」と題して随時お伝えします。

  • 短期治療者への支援広がる

     脳卒中後にリハビリを終えた人の運転再開支援は、これまでリハビリ病院が主に担ってきたが、最近、救急や手術もする「急性期病院」が支援を始めている。脳卒中後、治療期…

    (2018年03月26日 02:02)

  • 病院・施設のコースで支援

     脳卒中のリハビリを終えた人への自動車運転再開支援で、敷地内に教習所並みの自前の運転コースを持ち、利用者の練習や評価に役立てる病院・福祉施設がある。利用者がコス…

    (2018年02月26日 02:05)

  • 訪問リハビリで運転再開

     脳卒中のリハビリを終えた人が自動車運転を再開する際、訪問リハビリによる支援が始まっている。病院から独立した立場で援助するほか、入院中の状態が悪く運転再開まで至…

    (2018年01月22日 02:03)

  • 警察見解不明確で現場混乱

     脳卒中などのリハビリを終えた人の運転再開支援で、警察の対応が不明確なため、現場の支援活動が制限される事態が起こっている。京都府では過去、一般道路上での運転能力…

    (2017年12月18日 02:03)

  • 運転再開支援「途上県」多く

     脳卒中などのリハビリを終えた人が自動車運転を再開したいと望んだ際、リハビリ病院や福祉施設、自動車教習所の支援が乏しい「発展途上県」が多く残る。山口県もその一つ…

    (2017年11月27日 02:06)

  • 専門家の支援、米で定着

     脳卒中などのリハビリを終えた人の運転再開は、高齢化する先進国の共通課題だ。車社会の米国では「運転リハビリ専門家」の資格を民間団体が作り、北米で約360人が障害…

    (2017年10月16日 02:02)

  • 警察と教習所、連携に課題

     脳卒中などのリハビリを終えた人の運転再開支援で、医療機関・自動車教習所側と警察との連携が課題になっている。警察は「臨時適性検査」を実施し、運転再開の“お墨付き…

    (2017年09月18日 02:06)

  • 障害者枠で長期支援

     脳卒中などのリハビリを終えた人が運転を再開できるよう、医療ではなく、障害者支援の枠組みの中で援助する試みが浜松市で行われている。病院と教習所の支援は一発勝負の…

    (2017年08月14日 02:05)

  • 運転再開支援で全国調査

     <くらしナビ ライフスタイル> 脳卒中などのリハビリを終えた人の運転再開支援について教習所や作業療法士の全国団体が、支援方法についての調査・研究を始めた。これ…

    (2017年7月4日 12:55)

  • 教習繰り返し技術回復

     <くらしナビ ライフスタイル> 脳卒中などのリハビリを終えた人の自動車運転再開で、岡山県の病院と教習所が連携し支援を行っている。1回きりのテストでなく、複数回…

    (2017年05月29日 02:49)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです