メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラ

  • ボランティア応募が8万人突破

     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は21日、大会ボランティアへの応募が20日午前9時時点で8万1035人となり、募集人数の8万人を突破したと発表した…

    (2018年11月21日 19:51)

  • 観客も熱中症「危険」レベル 東農大調査

     2020年夏に開催される東京五輪・パラリンピックの競技会場で、観客席など大勢の人が観戦すると想定される場所で熱中症のリスクを示す「暑さ指数」を測定した結果、新…

    (2018年10月27日 19:16)

  • 視覚障害者がボランティアに 参加の動き

     2020年東京五輪・パラリンピックに向け、視覚障害者が大会ボランティアへの参加を目指す動きが広がっている。日ごろはボランティアをされることが多い視覚障害者がボ…

    (2018年10月26日 11:32)

  • メダル用の金、5割回収 来年春に達成見込み

     2020年東京(ねんとうきょう)オリンピック(五輪(ごりん))・パラリンピックのメダルをリサイクルした金属(きんぞく)で作(つく)るプロジェクトで、大会組織委…

    (2018年10月26日 06:02)

  • 大会ボランティア5万2249人応募

     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、大会ボランティアに22日午前10時までに5万2249人の応募があったと発表した。約6割が女性だという。武…

    (2018年10月23日 20:05)

  • メダル用金属回収 金は達成率54%

     2020年東京五輪・パラリンピックのメダルを再生金属で製造するプロジェクトで、大会組織委員会は23日、携帯電話など使用済みの小型家電に含まれた金、銀、銅の回収…

    (2018年10月23日 14:02)

  • ボランティアに10日間で3万人応募

     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は5日、大会ボランティア(8万人)に5日午前10時までに3万1982人の応募があったことを発表した。組織委の武藤敏…

    (2018年10月5日 18:22)

  • ボランティア募集、始まる

     2020年東京五輪・パラリンピックの運営を支える大会ボランティアの募集が26日、始まった。インターネットの特設サイトから応募でき、12月上旬まで受け付ける。面…

    (2018年09月26日 11:21)

  • ボランティア1日千円相当 カードで支給

     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、会場内の案内や競技運営を支える8万人の「大会ボランティア」に対し、交通費相当で1日あたり1000円を支給…

    (2018年9月18日 21:09)

  • ボランティア募集、26日開始

     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、ボランティアの募集を26日午後1時から開始すると発表した。インターネットの特設サイトで12月上旬まで受け…

    (2018年09月12日 11:10)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです