メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「脱いじめ」の現在

「息子が今、生きている子供たちのために命がけで作った法律」。いじめ防止対策推進法が成立した13年6月21日、大津市で自殺した生徒の父親は涙ながらに語った。今月11日で自殺から5年を迎える。だが、毎日新聞の取材では同法成立後も全国で少なくとも14人の児童生徒がいじめを受けて自殺し、「疑い」も含めると26人に達する。悲劇を防ぐのに何が足りないのか。現場の声を交えて考える。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 中国 パンダに虐待、鼻白く 飼育員処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです