連載

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

障害者や高齢者など社会的弱者にとって、多くのバリアー(障壁)が積極的な社会参加を阻んでいます。設置が進まないホームドアなどハード面だけでなく、無関心や無理解、差別など心のバリアーも指摘されています。いま求められるのは、誰もが生き生き暮らせる「バリアーゼロ社会」です。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、毎日新聞はみんなが助け合いながら生きる共生社会の実現を願い、「ともに」キャンペーンを始めます。

記事一覧

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集