メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縁の下の誇り

  • 街変える、スポーツの力=渡辺守成

     (題字は自筆) カタールのドーハで開催された体操の世界選手権が3日に幕を閉じました。ペルシャ湾岸の産油国の首都であるカタールの街中を歩けば「Sport for…

    (2018年11月17日 02:44)

  • 被害者 二度と出さない=渡辺守成

     (題字は自筆) スポーツは誰のものでしょうか。米国、英国、日本など世界各国で暴力や虐待、パワーハラスメントが取りざたされ、社会問題となっています。私は国際体操…

    (2018年9月21日 02:56)

  • 対話こそ平和への一歩=渡辺守成

     (題字は自筆) 北朝鮮体操協会の要請に応え、12日から14日まで3日間の日程で平壌を訪問しました。国際体操連盟(FIG)会長としては初めてのことでしたが、特別…

    (2018年07月21日 03:03)

  • 虐待防止へ根本見直す=渡辺守成

     (題字は自筆) 米国体操界で発覚した性的虐待の被害者やその家族にお会いしたのは、3月3日の「桃の節句」でした。女の子の健やかな成長を願うはずの日です。 米国体…

    (2018年5月16日 02:19)

  • 新体操もっと身近に=渡辺守成

     (題字は自筆) どうすれば新体操をもっと多くの人々に楽しんでもらい、理解してもらうことができるのか。そんな思いから新体操の未来を考えるプロジェクトを2月から始…

    (2018年3月4日 03:41)

  • 和をもって貴しとなす=渡辺守成

     (題字は自筆) 国際体操連盟(FIG)の会長に就任してまもなく1年。自己主張がぶつかりがちな国際会議をまとめるのは大変です。そんな時、私が口にする言葉がありま…

    (2017年12月23日 02:25)

  • スポンサーゼロ 発奮=渡辺守成

     (題字は自筆) 今年から国際体操連盟(FIG)の会長に就任するにあたり、体操をメジャーな競技にするための戦略を発表しました。質の高い大会を開催することでスター…

    (2017年10月26日 03:03)

  • 五輪で日本どう変える=渡辺守成

     (題字は自筆) 今年1月に国際体操連盟(FIG)の会長に就任し、既に29カ国・地域を訪問しました。私も想像していなかったのですが、多くの国で首相や大統領、スポ…

    (2017年08月30日 02:37)

  • 新しい競技に可能性=渡辺守成

     (題字は自筆) 2020年東京五輪の体操の新種目としてパルクールを国際オリンピック委員会(IOC)に提案しました。パルクールはフランス発祥で、壁や障害物などの…

    (2017年06月21日 03:23)

  • 暴力、セクハラを撲滅=渡辺守成

     (題字は自筆) 米メディアが昨年12月に報じた米国体操女子の性的暴行被害は世界の体操界を震撼(しんかん)させた。被害が少なくとも368選手にも広がっていたとい…

    (2017年4月19日 03:33)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです