メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へ・WBC侍たちの春

  • V知る男、青木合流

     第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表「侍ジャパン」に2日、唯一の米大リーガー、青木宣親外野手(アストロズ)が合流した。大会の出…

  • 菅野、仕上がり完璧

     直球はぐんと伸び、変化球はきゅっと曲がる。26日までの強化合宿では13人の投手陣で唯一、投球練習を行わなかった菅野(巨人)がブルペン入りして60球。今後、詰め…

  • 巨人・坂本の復調、光明

     練習では右方向への打球が目立っていた坂本(巨人)に、力強く引っ張るスイングが戻ってきた。秋山(西武)は「低く鋭い当たりを」と、1人になるまで居残ってバットを振…

  • 救援陣、万全の調整

     「パン、パン」。増井(日本ハム)のキレのある直球が捕手のミットに収まる度、乾いた音がブルペンに響く。カーブ、スライダー、チェンジアップ、フォークと多くの球種を…

  • 楽天・則本、振らせず仕留める

     最後はこれ以上ない直球だった。楽天・則本が、WBC招集前の最後の実戦になる韓国・KIA戦に先発登板。相手打者が「見逃した直球」が内角ぎりぎりに入り、三振に仕留…

  • ヤクルト・山田とDeNA・筒香、バット明暗

     ◇ヤクルト・山田、飛ばない打球に不満/DeNA・筒香、打撃修正できて満足 来月に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表「侍ジャ…

  • 右足不調の楽天・嶋、我慢の時

     右足の調子が思わしくない楽天・嶋。調整が思い通りにいかないからか、状態について聞かれても「ノーコメント」を繰り返した。 右ふくらはぎの張りで練習を途中で切り上…

  • ヤクルト・秋吉万全、鋼の腕

     ヤクルト・秋吉はもう、すっかりWBC仕様になっている。 キャンプ初の実戦となった14日の韓国プロ野球・起亜との練習試合では、九回にマウンドに上がった。投げたの…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 政府、20年度に「宇宙作戦隊」を新設 概算要求に計上

  4. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  5. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです