メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園問題

  • 初めて「改ざん」の語使い、「忖度」は否定

     学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんと交渉記録廃棄の問題で、財務省が4日に公表した調査報告書。財務省はようやく「改ざん」との言葉を初めて使…

  • 財務省が新たに71件の「応接記録」を公表

     財務省は4日、これまで開示した森友学園との交渉記録とは別に、2016年6月に学園と土地売買契約を結んだ後の文書も存在したとして、新たに71件、計約120ページ…

  • 「安倍政権を許すな」JR新宿駅前で集会

     森友学園問題に抗議する市民集会が4日夜、東京・JR新宿駅前であった。決裁文書改ざんに対する麻生太郎財務相の説明は不十分で納得できないとして「安倍政権をこれ以上…

  • 財務省による改ざん依頼を否定 国交省

     学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書改ざん問題で、「財務省が国土交通省に改ざんを依頼した」という一部報道について調査していた国交省は4日、「依頼を…

  • 財務省だけで調査「誰が信用するのか」

     麻生太郎財務相の記者会見から約1時間半後。衆議院内で開かれた野党合同ヒアリングには、財務省や国土交通省の担当者らが出席した。冒頭、財務省の富山一成理財局次長が…

  • 改ざん、佐川氏主導 首相答弁契機と認める

     学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書改ざん問題で、財務省は4日、調査報告書を公表した。当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官が文書改ざんや交渉記録…

  • 改ざん・財務省 思い込みと「最強」の慢心

     「お答えは差し控えさせていただきたい」。学校法人「森友学園」を巡る問題で決裁文書の改ざん疑惑が報じられた3月2日、国会の野党合同ヒアリングに出席した財務省理財…

  • 財務省改ざん、透ける忖度と多くの謎

     財務省が4日、公表した学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざんや交渉記録の廃棄問題の調査報告書。昨年2月の安倍晋三首相の国会答弁が不正の発端…

  • 財務局職員の告発状提出 市民ら背任容疑で

     森友学園が大阪府豊中市の国有地を格安に取得した問題で、ごみ撤去費を過大に見積もり国有地を不当に安く売却したとして、豊中市民ら230人が22日、契約に関わった近…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです