メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

「英国で生まれ育った者にとって、『田舎に住んでいる』と言えるのは誇るに値すること」。自然を主題にした作品で知られる作家、C・W・ニコルさんのコラムです。

  • ワインと馬のすてきな関係=C・W・ニコル

     <カントリージェントルマン> 近ごろはレストランでワインを注文すると、店員がアドバイスしてくれる。襟元に大抵、金色の小さなバッジが輝いている。一房のブドウをか…

    (2019年07月03日 02:03)

  • フクロウと共に育つ森に=C・W・ニコル

     <カントリージェントルマン> 雪が解け、ここ北長野の里山では今年も木々が美しい花を咲かせてくれた。自然に対する感謝の念から、アファンの森で20年以上も新たな命…

    (2019年06月05日 02:13)

  • もっと梓を植え、育てたい=C・W・ニコル

     <カントリージェントルマン> 私が来日したのは昭和37(1962)年。東京オリンピックが開催される64年の2年前のことだった。 ここ長野に居を定めたのが昭和5…

    (2019年05月08日 02:04)

  • 両陛下と森での思い出=C・W・ニコル

     <カントリージェントルマン> 私は昭和37(1962)年に初めて日本を訪れ、平成7(95)年に日本国籍を取得した。間もなく始まる新たな時代に、天皇陛下と皇后美…

    (2019年04月03日 02:11)

  • タヌキにまつわる物語=C・W・ニコル

     <カントリージェントルマン> 日本に来たばかりの1960年代初め、私はタヌキにまつわる物語に夢中だった。当時、タヌキは英語で「raccoon dog」と呼ばれ…

    (2019年03月06日 02:15)

  • イヌとともに暮らす喜び=C・W・ニコル

     <カントリージェントルマン> 英国で過ごした少年時代、いつも身近にイヌがいた。ほとんどは働くために飼われていたイヌだ。私は幼いうちに、イヌには敬意をもって接す…

    (2019年02月06日 02:06)

  • 日本で知った山クジラの味=C・W・ニコル

     <カントリージェントルマン> 私が初めて日本へやって来たのは1962年10月のことだ。翌年1月、ドイツ人の友人たちと伊豆半島を訪れ、古い民宿に泊まった。長時間…

    (2019年01月09日 02:04)

  • 被災地に育つ水鳥の楽園=C・W・ニコル

     <カントリージェントルマン> 2011年3月11日の東日本大震災の後、私たちは未曽有の災害で心身に深い傷を負った人々を北長野のアファンの森に招いた。宮城県東松…

    (2018年12月12日 02:03)

  • 人と馬との共生夢見て=C・W・ニコル

     <カントリージェントルマン> 私は今から50年前、皇帝ハイレ・セラシエ1世が治めるエチオピア帝国政府の野生動物保護省の猟区主任管理官として、辺境のシミエン山地…

    (2018年11月14日 02:07)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです