メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

東海キャンパる・わたしの気持ち

  • 名古屋市立大・足立結 個性を大事に

     小学生の頃、友達に「〇〇ちゃんの家族ってどんな感じ?」と尋ねたことがある。「普通だよ」と言うので「お父さんはどんな仕事をしているの?」と重ねて聞いた。すると「…

  • 名古屋大・趙雨荷 稼ぐということ

     子どもの頃、祖父母から必ずお年玉をもらっていた。だが、小さな手の中にあるのもつかの間で、すぐに「保管」名目で母に渡った。あの頃、お金はまるで大人専属の道具みた…

  • 愛知大・永原尚大 脱「依存」

     学校と食事、睡眠の時間以外はゲームに費やした。中学2年生の頃、プレーヤー同士が銃で倒し合うFPSと呼ばれるゲームに熱中した。徹夜したこともある。依存症だった。…

  • 愛知大・野尻百瑛 自分を変える

     多くの人に自分の考えを伝えることがこんなに難しいとは思わなかった。 大学1年の入門ゼミ。雇用問題について約20人を前にグループで発表した。途端に声が震え、顔を…

  • 愛知学院大学・中川裕喜 小さなことから

     8年前の3月11日に東日本大震災が起きた時、名古屋の小学校に通っていた私は家庭科室で調理実習の最中だった。めまいかと思ったが、食器がカタカタと揺れて地震を実感…

  • 名古屋商科大・伊藤姫莉果 キラキラの世界

     小学生の頃、母に隠れてドレッサーの引き出しを開けるのが楽しみだった。何色もの粉が詰まったアイシャドー、ピンクや赤の口紅など、目の前にはキラキラした世界があった…

  • 愛知大・成田篤紀 言葉通じずとも

     「帰りたい」。2月中旬、タイのドンムアン空港に降り立った途端に心細くなった。初めての海外旅行に一人で挑戦した。タイはバックパッカーにお勧めの国だと聞いていたが…

  • 名古屋大・宮島麻実 幸せの在りか

     5年前、77歳だった祖父に認知症の症状が表れ始めた。幼い頃から習い事の送り迎えをしてくれたり、一緒に遊んでくれたりした祖父は、仕事で忙しい親の代わりのような存…

  • 南山大・横田彩弥香 体からキレイに

     趣味はパン屋巡りとホテルの朝食ビュッフェ通い。おいしいパンを求めて東京や大阪まで足を延ばすが、野菜は嫌い。そんな偏食生活を変えたのは、今年留学したカナダでの体…

  • 南山大・近藤素弘 苦い思い出

     「みんなのまとまりも大切ですが、個人の努力が基本であることを忘れずに」。小学校の卒業式の日、野球部顧問の先生から贈られた言葉が子供心に突き刺さった。自分の弱さ…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. あおり運転各地で繰り返した可能性 43歳男を傷害容疑で指名手配

  4. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

  5. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです