メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海キャンパる・わたしの気持ち

  • 南山大・横田彩弥香 体からキレイに

     趣味はパン屋巡りとホテルの朝食ビュッフェ通い。おいしいパンを求めて東京や大阪まで足を延ばすが、野菜は嫌い。そんな偏食生活を変えたのは、今年留学したカナダでの体…

    (2018年11月9日 15:09)

  • 南山大・近藤素弘 苦い思い出

     「みんなのまとまりも大切ですが、個人の努力が基本であることを忘れずに」。小学校の卒業式の日、野球部顧問の先生から贈られた言葉が子供心に突き刺さった。自分の弱さ…

    (2018年11月2日 15:52)

  • 愛知大・梶俊樹 自分を表現する

     「動画であなたを自由に表現してください」。8月初旬、インターンシップの応募課題に頭を抱えた。持ち時間は30秒。自由に表現するって何? 他人より目立とうと、冒頭…

    (2018年10月5日 14:54)

  • 岐阜女子大・阿知波杏 父と新聞と私

     小学6年の夏、中学受験を決意した私は、毎晩遅くまで父から勉強を教えてもらった。学校から帰るとすぐに寝床に入り、父が帰宅すると起き出して、外が明るくなるまで机に…

    (2018年9月7日 16:40)

  • 中京大・伊藤雄亮 ひめゆりの塔

     悲しい話が苦手だ。「絶対に泣ける」映画を見て、涙と鼻水でTシャツの色を変えてしまったこともある。だから気分が暗くなる戦争の話題は避けてきた。ところが、そんな私…

    (2018年8月3日 11:40)

  • 愛知大・山本ミク 笑顔のおまじない

     「1週間誰よりも笑顔でいること それはとても難しいことだけど 自分をもっと好きになれるおまじない」--。SHISHAMO「笑顔のおまじない」のワンフレーズ。つ…

    (2018年7月6日 12:42)

  • 愛知大・永原尚大 一手入魂

     中学時代の3年間、将棋部に所属していた。先輩から聞かされた「一手入魂」という言葉をよく思い出す。駒を動かす一つ一つの“一手”に魂を込めるという意味だ。 当時は…

    (2018年4月6日 17:36)

  • 名古屋市立大・足立結 本は「お姉ちゃん」

     一人っ子の私にとって本は自分より一歩先にいて、でも楽しい時やつらい時に寄り添ってくれるお姉ちゃんのような存在だ。両親が家にいない日に一緒に遊んでくれたのも、恋…

    (2018年3月2日 17:04)

  • 愛知大・小野田梨乃 今年の抱負

     今年は戌(いぬ)年。我が家に黒柴のハチがやってきたのは小学1年の時だった。毎朝、登校前に兄と一緒にハチの大好きなボール遊びをしたのが懐かしい。 あれから13年…

    (2018年1月6日 15:39)

  • 愛知大・矢野杏月 クルマの思い出

     我が家のクルマにはたくさんの思い出が詰まっている。 コンパクトなドイツ車がやってきたのは中学2年の時。うちのクルマは赤と決まっていたのに、初めての黒。下ろした…

    (2017年12月1日 15:45)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです