メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海キャンパる・イチ押し

  • 岐阜女子大「岐女の湯」

     緑に包まれたキャンパスに映えるログハウス風の建物。温泉マークののれんの奥に、ヒノキ造りの洗い場と風呂釜が二つ。岐阜女子大(岐阜市)に昨年6月完成した災害時浴室…

  • 映像文化専攻 同朋大学

     脚本を書き、キャストを決め、メガホンを取り、編集する。映画製作の全工程を学生が手掛ける。文学部人文学科ながら座学はほとんどなし。機材の積まれた部屋で夜遅くまで…

  • 日本酒研究会 名城大学

     色を見て、香りを嗅ぎ、風味を味わう--。週1回の定例会で本醸造酒や純米酒、大吟醸酒の利き酒などに励んでいるのが名城大学(名古屋市天白区)の「日本酒研究会」だ。…

  • ジェンダー研究会Coalook 愛知淑徳大

     「個々の考えが否定されず、自由に話せる大切な居場所」。愛知淑徳大学(愛知県長久手市)の「ジェンダー研究会Coalook(コアルック)」の雰囲気について、メンバ…

  • 来月ミュージカル公演 名古屋芸術大

     「ワン、ツー、スリー、フォー!」。名古屋芸術大学(愛知県北名古屋市)に通う学生の手拍子に合わせ、幼稚園児から40代までの参加者がステップを踏む。2月に岐阜県高…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  3. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

  4. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです