メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川崎踏切事故

  • 川崎市、事故対策で京急と協議へ

     川崎市川崎区の京急電鉄の踏切で男性2人が列車にはねられて死亡した事故で、川崎市の福田紀彦市長は18日の定例記者会見で、事故が起きた踏切の安全対策について、近く…

  • 駅改札近くに献花台 多数の花束

     川崎市川崎区の京急電鉄の踏切で男性2人が列車にはねられて死亡した事故で、京急電鉄により、八丁畷(はっちょうなわて)駅改札近くに17日から献花台が設置されている…

  • 横浜銀行員、駅から引き返し救助か

     ◇遮断機くぐって踏切内に入った2秒後に… 川崎市川崎区の京急電鉄の踏切で男性2人が列車にはねられて死亡した事故で、死亡した横浜銀行人財部主任人事役、児玉征史さ…

  • 高架化、40年実現せず 費用など障害

     川崎市川崎区で15日朝、男性2人が列車にはねられ死亡した事故現場となった京急電鉄の踏切は、川崎市が1973年に京急線を連続立体交差化する都市計画を決定したまま…

  • 高齢男性、自殺の可能性 身元判明

     川崎市川崎区の京急電鉄の踏切で男性2人が列車にはねられ死亡した事故で、神奈川県警川崎署は17日、死亡した高齢男性の身元を同区の無職男性(77)と発表した。署に…

  • 正義漢「自分だったら…」銀行の同僚ら悼む

     川崎市川崎区の京急電鉄の踏切で男性2人が列車にはねられ死亡した事故で、踏切に入り込んだ高齢男性を助け出そうとして亡くなった児玉征史(まさし)さん(52)=横浜…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 台風19号 福島・いわき市で6人の死亡確認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです