メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CINEMA

  • 名探偵コナン 緋色の弾丸 /愛知

     世界最大のスポーツの祭典「ワールド・スポーツ・ゲームス(WSG)」の東京開催が迫る。そして、開会式に併せ、日本の技術を結集した、最高時速1000キロを誇る世界…

  • 野性の呼び声 /愛知

     米国の作家、ジャック・ロンドンの冒険小説「野性の呼び声」を映画化。主人公ソーントンを演じるのは数々のヒーローを演じてきたハリソン・フォードだ。 邸宅で幸せに暮…

  • 嘘八百 京町ロワイヤル /愛知

     ◇嘘(うそ)八百 京町ロワイヤル 中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演の「開運お宝コメディー」。贋作(がんさく)仕事から足を洗った古美術商・小池則夫(中井貴一)…

  • 東海初の「ドルビーシネマ」 /愛知

     究極のシネマ体験をぜひ――。ミッドランドスクエアシネマ(名古屋市中村区、052・527・8808)に東海地区初の「ドルビーシネマ」が誕生し、これまでにない環境…

  • 決算!忠臣蔵 /愛知

     歌舞伎のみならず、映画やテレビの題材として、誰もが知っている忠臣蔵。本作は四十七士の討ち入りに、実はお金(予算)が必要だったという物語だ。 今から300年前、…

  • マチネの終わりに /愛知

     蒔野聡史(福山雅治)は世界的なクラシックギタリスト。聡史は公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト、小峰洋子(石田ゆり子)と出会う。共に40代。独特で繊…

  • 蜜蜂と遠雷 /愛知

     若手ピアニストの登竜門として3年に1度開催される芳ケ江国際ピアノコンクールに挑戦するピアニスト4人の姿を描いている。 将来を嘱望されながら母親の死をきっかけに…

  • 引っ越し大名! /愛知

     江戸時代前期、姫路藩書庫番の侍・片桐春之介(星野源)は、書庫にこもって本ばかり読み、人と話すのが苦手だった。藩主の松平直矩(なおのり)(及川光博)は、幕府から…

  • アルキメデスの大戦 /愛知

     1930年代、日本は欧米列強との深まる対立の中、軍拡路線を取ろうとしていた。海軍は世界最大の戦艦こそが不可欠と、建造計画を進めようとしていた。 海軍も一枚岩で…

  • 旅のおわり世界のはじまり /愛知

     テレビリポーターの葉子(前田敦子)は、バラエティー番組のリポーターとして、巨大な湖にすむという幻の怪魚を探すため、ウズベキスタンを訪れていた。目当ての獲物は網…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 新型コロナ対応、評価トップは吉村大阪府知事 毎日新聞世論調査

  5. SNSの個人攻撃はなぜ繰り返されるのか 木村花さん急死で渦巻く議論と構造的課題

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです