メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

団栗

渡辺政隆・筑波大学サイエンスコミュニケーター/教授の科学コラム。日曜版に連載。

  • 蜜の味=渡辺政隆

     花は受粉を確実にするために、甘い蜜を虫たちに提供する。ミツバチの働きバチは、巣(コロニー)の幼虫を養うために花の蜜と花粉を集め、ついでに受粉に貢献する。 マル…

    (2018年5月20日 04:01)

  • 犬のミカタ=渡辺政隆

     <団栗(ドングリ)> 誰にも、お気に入りの名言がある。名言たる条件は、言い得て妙であること。たとえば、「すべての西洋哲学はプラトンへの脚注と言ってよい」は、ま…

    (2018年4月15日 04:01)

  • 再び空を飛びたい鳥たち=渡辺政隆

     ニュージーランドの国鳥キウイ。キウイフルーツのようにずんぐりした鳥で、空は飛べず、森の地面をうろついている。じつはこの鳥、ダチョウと同じ「走鳥類」というグルー…

    (2018年3月11日 04:01)

  • ダーウィンとリンカーン=渡辺政隆

     2月12日は「ダーウィン・デー」。進化論の祖ダーウィンが1809年のこの日にイギリスで生を受けた記念日である。ぼくは今年も、東京・下北沢のダーウィンルームで三…

    (2018年2月11日 04:01)

  • とんだ贈り物=渡辺政隆

     新年早々、害虫の話で恐縮だが、マダニによる感染症が世間を騒がせている。その一方で、恐竜、それも羽毛の生えた恐竜の血を吸っていたダニの化石発見というニュースが昨…

    (2018年1月14日 04:01)

  • ギフテッド=渡辺政隆

     特別な天賦の才能に恵まれた子のことを、ギフテッド(gifted)と呼ぶ。すべてに満点ではなく、どちらかといえば偏った子が多い。その才能がみごと開花した歴史上の…

    (2017年12月3日 04:02)

  • トガリネズミであるとは=渡辺政隆

     コウモリであるとはどのようなことか? これはかつて哲学者が発した有名な問いである。超音波でナビをするコウモリは、われわれとは全く異なる感覚世界に生きている。な…

    (2017年11月5日 04:01)

  • 地球の贈り物=渡辺政隆

     秋風が吹くと温泉がますます恋しくなる。温泉の数では世界一と、日本は温泉大国だが、それは温泉に対する他国との「温度差」のせいという可能性は否定できない。なにしろ…

    (2017年10月8日 04:02)

  • 夏の思い出=渡辺政隆

     子供のころ、草っぱらでオジギソウを見つけると、必ず触って眠らせて遊んだ。特に珍しい草ではなかった。なので、帰化植物と知ったときは驚いた。江戸時代にオランダ船か…

    (2017年9月10日 04:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 第100回全国高校野球 大阪大会、来月7日開幕 南北の2地区で /大阪
  5. ORICON NEWS 佐々木蔵之介、玉木宏の結婚祝福 “最後の砦”には苦笑「ほかにもいっぱいいる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです