メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

家じまいの作法

  • 新たな生活へのステップ

     桜の開花のニュースが届く季節となりました。進学や就職などでライフスタイルが大きく変わる時期でもあり、それを機にお片付けに取りかかる方もいます。 先日、両親を亡…

    (2018年3月16日 16:09)

  • 「大切な家族」ペット飼う責任

     突然ですが、動物はお好きですか。私は大好きです。この写真は私の実家で飼っていたコーギーのボンゴ君。4年半前に死んでしまいましたが、大切な家族でした。 高齢の方…

    (2018年2月16日 17:19)

  • 業者選び、ネットより電話を

     ◇屋宜さん流・お片付け業者選びのポイント 不安なことは何でも聞いてみよう! ●電話の対応は丁寧か ●仕分けや整理の相談に乗ってくれるか ●きちんとした見積書を…

    (2018年1月19日 15:19)

  • 家族集う年末年始こそ話そう

     間もなく年末年始。クリスマスやお正月など、普段離れて暮らす家族も集まるこの時期に、お片付けのことも話し合ってはいかがでしょう。 私が生前整理の依頼を受ける方の…

    (2017年12月15日 16:29)

  • ゴミ屋敷 SOSを見逃すな

     「うわ、またか」。市営住宅の扉を開けると、床が見えませんでした。散乱したゴミ袋、弁当がらなどがうずたかく積まれ、トイレの扉は開きません。キッチンには生ゴミのミ…

    (2017年11月17日 16:27)

  • 第三の柱は「お金の整理」

     私はこれまで、お片付けで大切な柱は2本だと思っていました。「モノの整理」と「心の整理」です。しかし遺品整理の現場を数多く見る中で、第三の柱として「お金の整理」…

    (2017年10月27日 15:09)

  • 大量の写真、厳選して保存

     遺品整理の現場では、ご家族と相談しながら必要なモノと不要なモノを次々と仕分けする必要があります。しかし、見つけるとほとんどの方が思わず手を止めてしまうトラップ…

    (2017年9月15日 16:11)

  • 「宝物」の譲り先、生前見つけて

     一目ぼれした家具、思い出のレコード、おしゃれな着物……。大好きなモノに囲まれて暮らすのって、幸せですよね。お金をためて購入したモノならなおさらでしょう。ただ、…

    (2017年8月18日 16:39)

  • 同じモノ集めてませんか?

     同じモノをたくさんしまってある人、いませんか。たとえば洗剤、シャンプー、ハンガー、コンビニでもらった割り箸。高齢の方のお宅にお片付けに伺うと、大量の食品用ラッ…

    (2017年7月21日 16:21)

  • 片付けがバリアフリーに

     高齢の方にとってバリアフリーが大切なのは言うまでもありません。ここ数年の厚生労働省の統計によると、65歳以上の方が家庭内で不慮の事故で亡くなった事案のうち転倒…

    (2017年6月16日 16:11)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです