メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日野原重明さん死去

  • 「ありがとう」 葬儀に4000人、皇后さま献花

     18日に105歳で亡くなった聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんの葬儀が29日、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。親交のあった文化人や医療関係者、一般の高齢…

    (2017年7月30日 17:05)

  • 葬儀、皇后さまが弔問

     18日に105歳で亡くなった聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんの葬儀が29日、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。親交のあった文化人や医療関係者、一般の高齢…

    (2017年07月30日 04:23)

  • 「自然体の生」全う 延命措置拒む

     「栄養を直接胃や腸に届ける経管栄養を提案したが、明確に『やらない』とおっしゃった」。日野原重明・聖路加国際病院名誉院長の死去を受け、18日に記者会見を開いた同…

    (2017年7月19日 17:01)

  • 自然体の生まっとう 延命措置拒む

     「栄養を胃や腸に届ける経管栄養を提案したが、明確に『やらない』とおっしゃった」。日野原重明・聖路加国際病院名誉院長の死去を受け、18日に記者会見を開いた同病院…

    (2017年7月19日 14:03)

  • 「思い継承を」知事コメント /神奈川

     日野原重明・聖路加国際病院名誉院長が105歳で亡くなったことを受け、黒岩祐治知事は18日、取材に対し「一貫して『命』をテーマに取り組み、常に夢を描く人だった」…

    (2017年7月19日 13:05)

  • 共演、「楽しい人生」学ぶ 酒田市の声楽家・池田さん /山形

     18日に105歳で亡くなった聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんは生前、県内を講演会などのために訪れていた。共にステージに立ってきた酒田市在住の声楽家、池田…

    (2017年7月19日 12:17)

  • 自然体の生、まっとう 延命措置拒む

     「栄養を直接胃や腸に届ける経管栄養を提案したが、明確に『やらない』とおっしゃった」。日野原重明・聖路加国際病院名誉院長の死去を受け、18日に記者会見を開いた同…

    (2017年07月19日 03:48)

  • 1分惜しみ生き抜く

     10年先の予定まで書き込める手帳を使い、1分を惜しみ、105年という年月を、その何倍も生き抜いた。「高齢者の星」が静かに自転を止めた。 昨年11月、聖路加国際…

    (2017年07月18日 23:49)

  • 平和の尊さ説き続け 児童に「いのちの授業」

     100歳を過ぎても現役の医師を続け、元気に活動できる高齢者の姿を体現してきた日野原重明・聖路加国際病院名誉院長が105歳で亡くなった。同病院に入ったのは、太平…

    (2017年07月18日 17:21)

  • 命は人のために 生涯現役貫く

     100歳を過ぎても現役の医師を続け、元気に活動できる高齢者の姿を体現してきた日野原重明・聖路加国際病院名誉院長が105歳で亡くなった。同病院に入ったのは、太平…

    (2017年07月18日 15:09)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです